0
0 ( 0 Yen ) Free delivery for 10,000 yen or more (net of tax)

11月15日(木)解禁。
今年も完全数量限定入荷!

11月15日(木)解禁。
今年も完全数量限定入荷!

今年もボジョレー・ヌーヴォーの季節がやってまいりました!ボジョレーワイン委員会が、「2018年のボジョレーは、歴史に残る伝説的なヴィンテージ。」と絶大な評価をするほどの出来栄え。その中でも、ひと味違うこだわりのボジョレー・ヌーヴォーをお探しの方にぜひともおすすめしたいのは、やはり自然派生産者のヌーヴォー。テロワールやブドウの樹を尊重した造りで出来上がるワインは、味わうほどに、しみじみと旨みがにじみ出てきます。

今年エノテカ・オンラインでは、世界中で称賛を得ている著名な3生産者のボジョレー・ヌーヴォーを厳選してご用意しました。一度は味わってみたいカリスマ生産者のこだわりボジョレー・ヌーヴォーは毎年早期完売してしまうほどの人気ぶり。完全数量限定入荷につき、是非お早めにご注文ください!

2018年は歴史に残る伝説的なヴィンテージ!
"凝縮感溢れるフルーティーな味わいが魅力。"


2018年のボジョレー地区は、1月以降完璧に近い天候条件に恵まれた年。春に定期的に雨が降ったおかげで葉は青々と成長し、6月の後半からは一転して好天が続きました。豊富な日照量に恵まれ、理想的な降雨量だったため、ブドウ樹は順調に成長。またブドウ畑には程良く風が吹いたため、湿気によるカビなどの病害発生のリスクが大幅に軽減されたそうです。

7月と8月は日照量豊富で暖かい天候が続き、ブドウは種までしっかりと完熟。9月中旬頃には、凝縮感溢れる果実味とポリフェノール豊かなブドウを収穫することが出来ました。ボジョレーワイン委員会は、「2018年のボジョレーは歴史に残る伝説的なヴィンテージで、2009、2015、2017年と肩を並べる」と発表しています。力強さと芳醇さを兼ね備えた、偉大なヴィンテージであると期待できます。

自然派ワインの一大産地、ボジョレー。

ボジョレー地区は多くの自然派生産者がひしめき合う、自然派ワインの一大産地。その礎を築いたのは、「自然派ワインの神様」と呼ばれる故マルセル・ラピエール氏。彼が残した功績は絶大で、影響を受けた多くの生産者がボジョレーをはじめフランス各地で活躍しています。

自然派ワインには栽培・醸造方法により数種のカテゴリが存在していますが、主に「ビオロジック」と「リュット・レゾネ」が主流となっています。
ビオロジックとは、化学的に合成された肥料・農薬・除草剤を一切使わない栽培で、「ECO-CERT エコセール」に代表される認証制度がある点が特徴。一方で、リュット・レゾネは減農薬農法とも呼ばれ、必要最低限の農薬のみを使用し、化学物質をできるだけ抑制した栽培方法です。
また、自然派ワインで最も注目されるのが、SO2(亜硫酸塩)。SO2は醸造過程の各工程で酸化を防ぐ目的で添加されますが、味が固くなる、体質によっては頭痛を誘発すると言われるため、自然派生産者の多くが極力使用を控えています。

エノテカ・オンライン厳選の3銘柄はこちら▼

ガメイの真価を引き出した、凝縮感と滑らかで心地良い舌触り。
樹齢70年以上の古樹のブドウのみを使用する、こだわりのボジョレー。

2018年
ボジョレー・ヌーヴォー・ヴィエイユ・ヴィーニユ
/ルー・デュモン
(フランス ブルゴーニュ ボジョレー)

3,500円(3,780円 税込)

この商品はこちら≫

ルー・デュモンは日本人醸造家の仲田晃司氏が設立したネゴシアンです。「天・地・人」の精神を持って造られる仲田氏のワインは、シルキーでエレガント、どこかエキゾチックな雰囲気を併せ持つ繊細な味わいが特徴です。数あるブルゴーニュの造り手の中でも新進気鋭の造り手として、世界中で高く評価される存在となっています。

こちらのボジョレーは、限りなく無農薬に近いリュット・レゾネ(減農薬)を実践。「ガメイは、完熟させてはじめて、その真価を発揮する。そのためにはどうしてもヴィエイユ・ヴィーニュでなければならない。」という信念のもと古樹にこだわり、8つの区画の樹齢70~95年の古樹から収穫されたブドウから果実風味豊かなワインを造り出しています。SO2はごく最小限に抑え、ノンフィルターで果実味を損なわないように丁寧に瓶詰されています。凝縮感のある濃厚な果実味と十分な酸、滑らかなタンニンが魅力的。ブドウそのものをぎゅっと詰め込んだような、豊かな味わいをお楽しみください。

天然酵母によるワイン造りの礎を築いた、元祖自然派ドメーヌ。
果実そのままの、溢れるようなアロマと深みのある旨味が魅力。

2018年
ボジョレー・ヌーヴォー
/M.ラピエール
(フランス ブルゴーニュ ボジョレー)

3,600円(3,888円 税込)

この商品はこちら≫

ボジョレーにおいて自然派ワインの基礎を築き上げ、フランス全土に渡って自然派ワインの神様的存在であった、マルセル・ラピエール氏。 現在では亡きマルセル氏の遺志を継いで長男のマチュー・ラピエール氏と、最愛の妻マリー女史が栽培、醸造を担当しています。
最新技術を駆使して大量生産でボジョレー・ヌーヴォーを生み出す生産者が多い中、ボジョレーの地に深く根ざし、3世代にわたってこの土地の個性を表現することに努めてきたラピエール家。マルセル氏の代からワイン造りにおける信念は一貫しており、化学肥料や農薬は使用せずブドウを栽培、補糖は一切せず、天然酵母による発酵、無濾過で瓶詰するなどブドウ本来の力を最大限に表現したワイン造りを行っています。

その味わいは、溢れるような赤系果実の風味と、旨味が特徴的。このボジョレー・ヌーヴォーにおいても、健全な房のみを厳しく選果しているため雑味はなく、また人工の酵母やSO2を一切加えないことで、非常に柔らかな飲み口に仕上げられています。果実のふくよかさの中に品の良さを感じさせ、エキス分のしっかりとした美味しさがじんわりと広がる、いくら飲んでも飲み飽きすることのない味わいです。

ブルゴーニュにおける自然派ワインの代表的生産者が手掛ける、
透き通るようなピュアな果実味が楽しめる逸品。

2018年
ボジョレー・ヴァン・ド・プリムール
/フィリップ・パカレ
(フランス ブルゴーニュ ボジョレー)

3,900円(4,212円 税込)

この商品はこちら≫

自然派ワインの神様的存在であったマルセル・ラピエール氏の甥であり、同じく自然派ワインの先駆者、ジュール・ショヴェ氏の最後の愛弟子でもある、フィリップ・パカレ氏。 様々な土壌や気候による特徴を表現することが最重要という考えのもと、単一品種にこだわりヴィンテージやテロワールの個性を反映したワインを造り出し、多くのブルゴーニュワインラヴァーを魅了しています。
農薬や除草剤は一切使用しないオーガニック農法で、果梗まで完熟した状態で収穫。醸造中にSO2は使用せず、ブドウに付いた天然酵母の力のみで発酵させます。ブドウ本来の風味を損なうことなく、自然の力を最大限に利用したワイン造りを行っています。

こちらのボジョレーは、フレッシュなだけでなく、ピュアな味わいと華やかな香りが魅力で、ヌーヴォーとは思えないほどのしっかりした構成を備えているため、1~2年の熟成も可能です。ガメイ種は本来エレガントで気品のある品種と考える、パカレ氏。その思考通り、透明感がありフェミニンなスタイルがお楽しみいただけます。



並べ替え:
在庫状況:

Show 1~2 of 2 items

[4.8]
M.LAPIERRE
Type:Red Size: 750ml[Full] ~
Region: > フランス > ブルゴーニュ > ボジョレー
Description: ヴァン・ナチュールの礎を築いた、元祖自然派ドメーヌ M.ラピエールが家族経営で造り続ける、至極のボジョレー・ヌーヴォー。 ブドウ本来の溢れるようなアロマと深みのある旨味が魅力。
3,600 Yen ~
Out of stock
[5.0]
PHILIPPE PACALET
Type:Red Size: 750ml[Full] ~
Region: > フランス > ブルゴーニュ > ボジョレー
Description: ブルゴーニュにおける自然派ワインの代表的ドメーヌ、 フィリップ・パカレが手掛けるボジョレー・ヌーヴォー。 透き通るようなピュアな果実味が楽しめる逸品。
3,900 Yen ~
Out of stock

Show 1~2 of 2 items

関連リンク

竊善AGETOP
Delivery charge 660 yen (712 yen tax included)
Optional charge
Refrigerated Delivery 300 yen (324 yen tax included)
Cash on delivery 300 yen (324 yen tax included)
Order cut-off time: 9:00am
Orders received before 9 am will be processed for the same day shipping. (Actual delivery date may vary depending on the destination)