2017年9月 よりどり6本1万円


フランスを代表する歴史あるアペラシオンの一つ、シャトーヌフ・デュ・パプ。 「法王の城」と言う名が付けられたこのアペラシオンは、独特の土壌をもち、13種というフランスで最多のブドウ品種を使用することが認められているという非常にユニークな特徴があります。独特の土壌と多様なブドウから生み出されるが故に、シャトーヌフ・デュ・パプでは、比類するものがない複雑で多彩な表情をもったワインが造られます。

今回はそんなシャトーヌフ・デュ・パプの中でも、強いこだわりを持ってワイン造りを行っている3つの生産者をご紹介致します。どの生産者も、ワイン評価誌で高得点を獲得していることに加え、造り出すワインが3ツ星レストランにオンリストされるなど、シャトーヌフ・デュ・パプの生産者として世界のトップレベルに数えられるカリスマ生産者です。



凝縮した風味を生む土壌

シャトーヌフ・デュ・パプといえば、古代ローヌ河によって運ばれた丸石が地表を埋め尽くす、赤い粘土の上に丸い石がゴロゴロと転がる圧挺の小石が有名。 この丸石で埋め尽くされた土地は、一見して乾燥した荒地のように見えますが、ブドウにとっては通気性に富み、水はけが良いという素晴らしい条件が揃っています。 土壌が痩せているおかげで、ブドウは栄養を求めてあちこちに根を張り、地中深くへと根を伸ばしていきます。この為、ブドウは雨水ではなくミネラル分を多く含んだ地下水を吸収することができます。 さらに、この丸石は日中の太陽熱を蓄え、夜中にはカイロのような役割を果たすことでブドウの成熟を促し、素晴らしい凝縮感をもったブドウを育てます。他にも、砂地、粘土の上にゴツゴツした石灰岩、赤い砂岩という特徴的な土壌が見られ、これらの土壌の組み合わせこそが、シャトーヌフ・デュ・パプのユニークなテロワールの要素のひとつとなっています。



力強い個性を表現する13種のブドウ品種

シャトーヌフ・デュ・パプに使用できるブドウ品種は以下の13種で、フランスのA.O.C.の中では最多を誇ります。

【シャトーヌフ・デュ・パプで使用が認められているブドウ品種】
グルナッシュ、シラー、ムールヴェードル、サンソー、クレレット、ヴァカレーズ、ブールブーラン、
ルーサンヌ、クノワーズ、ミュスカルダン、ピックプール、ピカルダン、テレ・ノワール

これらの各品種が色合いや構成力、香り、フレッシュ感、熟成力などそれぞれの特長をワインにもたらします。特にグルナッシュは、構成力と力強さ、長期熟成力に長けたブドウとしてシャトーヌフ・デュ・パプに欠かせない存在です。また、これら13種すべてをブレンドする生産者はもちろん、5、6種のみをブレンド、またはグルナッシュだけを使用してワインを造る生産者もあり、使用するブドウ品種の割合が、生産者個々の強烈な個性となっています。



稀少なシャトーヌフ・デュ・パプの白ワイン

アペラシオン全体の僅か5%という非常に少ない生産量ですが、実は独特の存在感を放つ秀逸な白ワインが造られていることも注目すべき点です。
グラスから溢れんばかりに姿を現すトロピカルフルーツの芳醇なアロマ、しっかりとしたアルコール感と豊富なミネラルを蓄えた、ボリュームある味わいは、一度飲んだら忘れられない個性的な魅力を放っています。また、熟成と共に変化する複雑なアロマ、そしてとろみを感じる濃厚なテイストは、シャトーヌフ・デュ・パプでしか体感することのできない極上の味わいです。
カリスマ生産者ごとの個性が光る、シャトーヌフ・デュ・パプのワインを、この機会に是非、赤・白合わせてご堪能下さい。


シャトーヌフ・デュ・パプの中でも、最上級のワインを造り出すとされる最高の畑「クロ・デ・パプ(教皇の区画)」でワイン造りを続けるドメーヌがこちらの「クロ・デ・パプ」です。クロ・デ・パプを運営しているアヴリル家は、17世紀には既にシャトーヌフ・デュ・パプの著名な造り手としてその名を知られていました。

現当主であるポール・ヴァンサン・アヴリル氏は、ブルゴーニュでフィネスとエレガンスを備えたワイン造りを学び、その後、かの有名なシャトー・ムートン・ロスチャイルドやオーストラリアのワイナリーで修行を積んだ経験の持ち主。アヴリル氏は、ワイン造りに対する手間を惜しまず、妥協を許しません。果実の選果にも重点をおき、熟練したスタッフがその年のよいブドウを厳選して収穫。品種や区画など様々なブドウを混醸し、ヴィンテージによってブレンドを変えず、赤ワインについては65%のグルナッシュ、20%のムールヴェードル、10%のシラー、他5%というアッサンブラージュを徹底しています。
また、ドメーヌでは区画と同じ数だけの樽を所有しています。それぞれの区画から1樽に見合う量の果実だけを厳選し、1区画から1樽分(区画に合わせて樽の大きさを変えているため特注。)のワインしか造らないというこだわりぶり。 最終的には全てのワインを最高のバランスでブレンドして仕上げます。「最高のワインしか造らない」という強いこだわりのもと、スペシャルキュヴェやセカンドキュヴェなどは一切造らず、赤白それぞれ1銘柄のみしか生産していません。

このように、こだわり抜いた独自のワイン造りで、複雑味、凝縮感に長けた、シャトーヌフ・デュ・パプ最高のワインを生み出しています。

この生産者のワインはこちら

ブルゴーニュ・ボーヌに本拠地を置き、自社畑を持たず、1級・特級畑のみのブドウ果汁を樽で購入し、醸造・瓶詰めを行うユニークなネゴシアンスタイルによって高く評価されている、ルシアン・ル・モワンヌ。グラン・エシェゾー、モンラッシェといった特級畑を中心に、毎年80ものアペラシオンを生産していますが、自らの手が行き届く量しか造らないというこだわりから、保有するのは120樽のみ。つまりは、キュヴェごとの生産本数は、数百本程度と非常に少なく、入手困難な造り手として知られています。

ルシアン・ル・モワンヌの当主、ムニール・サウマ氏は、畑の所有者よりも深くテロワールに精通しており、時に「クレイジーだ!」と言わしめるほどの知識の持ち主。そのサウマ氏が、2009年に妻のロテム夫人とローヌにて設立したドメーヌが、「ロテム&ムニール・サウマ」で、ブルゴーニュのネゴシアンスタイルと違い、自社畑100%によるワイン造りを行っています。ドメーヌがローヌに所有する畑は、全15ha。コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュに約9ha、シャトー・ヌフ・デュ・パプに約6ha所有しています。ドメーヌが所有するシャトーヌフ・デュ・パプの畑は、「ローヌの神様」と称される故ジャック・レイノー氏が醸造、運営にあたっていた「シャトー・ラヤス」の畑の隣という絶好の立地。畑にはグルナッシュは樹齢75年、ムールヴェ―ドルは樹齢54年の古樹が植えられています。サウマ氏最大のこだわりは、グルナッシュをメインにしたシャトーヌフ・デュ・パプを造ること。グルナッシュは、育つ土地の個性をしっかり吸い上げることができるため、テロワールを表現するのに一番適していると考えているのです。

こうして造られるワインは、ブルゴーニュワインに通じる、上品なアロマと繊細さを兼ね備えたエレガントな味わい。さらに、テロワールの特徴を丁寧に表現しており、シャトーヌフ・デュ・パプのスパイシーなニュアンスや複雑味も十分に感じられます。一方、極少量のみ生産される稀少な白ワインについては、コルトン・シャルルマーニュを思わせるかのような、豊かなアロマに溢れた芳醇な味わいが特徴です。ブルゴーニュの鬼才が手がける新たなシャトーヌフ・デュ・パプを是非お楽しみ下さい。

この生産者のワインはこちら

ローヌ随一のワインの目利きとして知られるミッシェル・タルデュー氏が手掛けるタルデュー・ローラン。タルデュー氏は、フランスの辛口評価誌「クラスマン」を主宰した世界トップクラスの評論家ミッシェル・ベタン氏と幾度となくテイスティングをともにし、その味覚と見識を磨いてきた偉大な人物です。タルデュー・ローランは、自ら畑を持たないネゴシアンスタイルながら、ワインの質は超一流。その秘密は、100近い栽培者と10年以上に渡り信頼関係を築いてきたことと、各アペラシオンの本質を見抜き表現するタルデュー氏の手腕にあります。

ローヌワインと聞くと、一般的に男性的で力強い味わいを連想されますが、タルデュー・ローランのワインは、柔らかく親しみやすいスタイル。ブルゴーニュワインを愛するというタルデュー氏ならではのローヌワインのパワフルな印象を覆す、エレガンスを備えた仕上がりが大きな魅力です。なんと言っても、タルデュー氏一番のこだわりは、古樹のブドウを使用すること。「古樹は根が地中深くに伸び、水分や養分を十分吸収するため、気候や地表の状態に左右されることなく成長することができる。また、根が地中深くに伸びるということは、ブドウ畑の下に広がる地層の様々な特徴を吸収したブドウを実らせる。」という考えのもと、ワインを造るのは、樹齢40年以上の樹を古樹と定め、主に樹齢50年~100年のブドウを厳選してワイン造りを行っています。

更に、タルデュー・ローランのワインは良心的な価格も魅力の1つです。樹齢100年近くの古樹を使用したシャトーヌフ・デュ・パプであれば、2万円を超えることも少なくありません。しかし、彼らのワインは、古樹であっても赤・白問わずに1万円以下の価格で楽しむことができるのです。

この生産者のワインはこちら
並べ替え:
在庫:
[4.0]
CHATEAUNEUF DU PAPE CUVEE SPECIALE
タルデュー・ローラン
タイプ:赤ワイン サイズ: 750ml ~
生産地: > フランス > ローヌ
9,000 円 ~
2014年 9,000円
2012年 9,000円

1 件中 1~1 件を表示

関連リンク

全てのカテゴリー
↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料600円 (648円 税込)
クール代200円 (216円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き10,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club 楽天ペイ
ほか、代金引換、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ