<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
よりどり3本11,000円 2021年12月
シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ グラン・クリュ-0
シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ グラン・クリュ-1

シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ グラン・クリュ CHAMBERTIN CLOS DE BEZE GRAND CRU

750ml

2018年

マダム・ルロワの甥であり、DRCの現共同経営者が創設した名門ドメーヌ。特級畑に植えられた樹齢80年以上のピノ・ノワールで造られる至高の1本。

本数限定
オンライン限定商品

176,880

(税抜価格160,800円)

4824pt

進呈

ポイントアップ3%付与中(12月14日0:59まで)

2020年出荷分より、キャップシールのない仕様に変更となりました。

ルロワ、DRCの遺伝子を継ぐ、想像を超えるビオディナミ・ワインを生み出す名門ドメーヌ。こちらは特級畑シャンベルタン・クロ・ド・ベーズで樹齢80年以上の古樹から取れるブドウを使用して造られる1本。力強く、深みのあるスタイルで高い熟成ポテンシャルを備えています。

商品情報

カテゴリ

タイプ

赤ワイン

格付け

特級畑 GRAND CRU

容量

750ml

原産地呼称

AOC. CHAMBERTIN CLOS DE BEZE

味わい

  • 渋味

  • 果実味

  • 酸味



在庫一覧

  • 本数限定

    限定1本!

    2018

    176,880

    (税抜価格160,800円)


    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2018年のブルゴーニュは生産者の力量が大きく影響した年です。夏は例年より高温な日が続き、収穫期も温暖な気候でした。そのため、収穫のタイミングの判断を失敗してしまうと、よりアルコール度数の高いワインに仕上がってしまいます。醸造においても、ゆっくり抽出をするなど丁寧な造りを要求されます。しかし、確かな醸造家たちの手にかかると、ふくよかなボディや豊かな果実味を持ったワインに仕上がり、高いクオリティを持つこととなりました。

    味わい

    色調は深みのあるルビー色。ラズベリーやフランボワーズのアロマにクローヴやバニラ、赤バラのニュアンスが重なります。口に含むと、凝縮した果実の風味と、しっかりとした酸が感じられ力強い印象。長く続く余韻と熟した細かなタンニンが高い熟成ポテンシャルを示しています。力強く深みのあるスタイルの長期熟成におすすめの1本です。 <br><br><img src="/item/detail/wc/prieureroch/202106/caution.jpg" alt="この商品はキャップが蜜蝋です" border="0" class="auto">

    蝋キャップ

商品の紹介

こちらの特級畑シャンベルタン・クロ・ド・ベーズは、特級畑の中でもシャンベルタンと共に別格とされる、ブルゴーニュ随一の歴史ある銘醸畑。グラン・クリュ街道を挟み、特級畑シャペル・シャンベルタンと向かい合うように位置しています。特級畑シャペル・シャンベルタンが軽めのエレガントなスタイルだとすると、特級畑シャンベルタン・クロ・ド・ベーズはやや筋肉質で芯の太いスタイル。石灰質土壌で、ワインに力強さと丸みを与える泥灰土が、良い割合で含まれています。 プリューレ・ロックが所有している約1haの畑には樹齢80年以上のピノ・ノワールが植えられています。骨格のしっかりとした深みのある味わいで高い熟成ポテンシャルを備えています。 ※ヴィンテージによってボトルキャップ部分の仕様が異なりますので、ご注意くださいますようお願い申し上げます。ヴィンテージが2016年以前の商品に関しましては、キャップシール内側に蝋が載せられており、2020年出荷分より、ドメーヌでキャップシールが廃止されたため、蝋キャップのボトルとなっております。

生産者について

プリューレ・ロック

プリューレ・ロック PRIEURE ROCH

マダム・ルロワの甥であり、 DRCの現共同経営者が創設したドメーヌ

ドメーヌ・プリューレ・ロックは、アンリ・フレデリック・ロック氏が1988年に創立したドメーヌ。当初ヴォーヌ・ロマネに設立されましたが、1989年にニュイ・サン・ジョルジュの街中に醸造設備を備えたドメーヌを、プレモーに樽貯蔵庫を持ちました。ロック氏はドメーヌ・ルロワの2代目アンリ・ルロワ氏の孫にあたり、あのマダム・ルロワの甥っ子にあたります。1992年からドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ(DRC)の共同経営者にもなっています。惜しまれながら2018年にこの世を去ったロック氏を引き継ぎ、2010年から共同経営者として働いていたヤニック・シャン氏がドメーヌを担っています。

ロック氏はDRCの醸造責任者ベルナール・ノブレ氏のアドバイスを受け古文書を研究し、700年以上前にシトー派の修道士が行っていた有機栽培を復活させ、醸造法にも伝統的手法を採用。「この手法は微生物を活性化させることにより肥沃な土壌を維持し、宇宙の摂理と調和を目指した栽培方法だ」とロック氏は語っています。「ワインの品質の8割はブドウで決まる」という考えのもと、最高のブドウを作るべく、肥料にはわずかな量の有機肥料を使い、除草剤、化学肥料なども一切使用しないという有機無農薬栽培を実践。収穫は全て手摘みによって行われ、厳しい選果を経て醸造へと回されます。

 醸造に関してもまさに自然で伝統的な手法で、収穫したブドウは選果した後、房をそのまま丸ごと発酵槽に入れ、木樽を使い全て自然酵母のみで発酵が行われます。また、醸しは今なお人の足でブドウを潰して行うという古くからのワイン造りにこだわり、澱引きせずノン・フィルターで瓶詰めをします。さらにこの間、酸化防止剤のSO2も一切添加しないという手法を厳格なまでに貫いています。熟成に使用する樽はトロンセ産で、DRCが50年以上前に現地買い付けし、20~30年長期乾燥させた樽材を共同使用しています。

ラベルに描かれている独特のロゴは、エジプトのある古文書に由来しています。左側にある緑色の包丁を立てたような模様はブドウの樹、下に描かれている3つの赤い丸はブドウの実、右上の黄色い楕円は神、その下の黄色い楕円は人を表しているといいます。これには、自然(神)と人間の両方の力によってワインを造り出すというロック氏の考えがうかがえます。

生産地について

フランス ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ ジュヴレ・シャンベルタン

フランス ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ ジュヴレ・シャンベルタン

ブルゴーニュ随一の鮮烈で堅牢なワインを生む銘醸地。

ジュヴレ・シャンベルタンは、「ブルゴーニュの王」「王者のワイン」と呼ばれ、ナポレオンが愛した銘醸畑「シャンベルタン(特級畑)」があることでも有名です。世界的に有名な畑がずらりと並ぶ「グラン・クリュ街道」の一番北にあり、ブルゴーニュ地方で最多の9つの特級畑を擁するアペラシオンです。ピノ・ノワール種から造られる赤ワインは、しっかりとしたタンニンと果実の凝縮感を感じながらも、きちんと酸とミネラルのメリハリがある、気品を持ち、ブルゴーニュ随一の鮮烈で堅牢なワインを生みます。


クチコミ

クチコミ投稿がありません。

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.