<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン

マガーリ [ボックス付] FA5-7-0
マガーリ [ボックス付] FA5-7-1

マガーリ [ボックス付] FA5-7 MAGARI FA5-7 [with giftbox]

750ml

2016年

イタリアワインの帝王ガヤがトスカーナのボルゲリで造るシリーズ。ガヤの実力がいかんなく発揮され、全世界で高い評価を受けるプレミアムワイン。

オンライン限定商品

7,975

(税抜価格7,250円)

72pt

進呈

4.1

(25)

カ・マルカンダは、サッシカイアを筆頭にハイクオリティのスーパータスカンが多く産出されるトスカーナ州の沿岸部ボルゲリ地区で、1996年にガヤが手に入れたワイナリー。こちらのマガーリは、近年ボルゲリで高い評価を得ているカベルネ・フランを主体にしたボルドーブレンド。しっかりとした骨格、濃厚な色合い、そして酸味やまろやかさなどが備わる、ガヤらしさに溢れるエレガントな味わいをぜひご堪能下さい。

5

コスパ良い典型イタリアワイン

カマルカンダと飲み比べました。カマルカンダの濃厚さ、味の重厚さに比べると、スムーズな感じ、しかし果実味をしっかり感じる、これぞイタリアという飲み口です。数名で飲み比べ、女性はマガーリを気に入ったという感じです。

商品情報

ボディ

4

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

豊かな果実味が主役の濃厚な赤ワイン

  • 渋味

  • 酸味

  • 果実味



在庫一覧

  • 2016

    7,975

    (税抜価格7,250円)


    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2016年のボルゲリは、6月まで降り続いた雨の後、素晴らしい天候と日照量に恵まれたヴィンテージ。そのため、ブドウは完璧に成長し、理想的な成熟を迎えました。ブドウ品種の個性がしっかりと表現され、アロマティックなワインが造られたヴィンテージです。

商品の紹介

サッシカイアとは別のボルゲリスタイルを確立させた功績。

カ・マルカンダは、サッシカイアを筆頭にハイクオリティのスーパータスカンが多く産出されるトスカーナ州の沿岸部ボルゲリ地区で、1996年にガヤが手に入れたワイナリー。カ・マルカンダとは、ピエモンテの方言で「望みのない交渉」という意味。アンジェロ・ガヤ氏はボルゲリの地でワインを造るため、最高の土壌を求めて研究に研究を重ね、ついに理想の土地を見つけました。しかし、彼は何度も交渉に出かけるものの、その土地の所有者はなかなか首を縦に振らず、18回に及ぶ交渉の末、やっとその念願の土地に畑を取得しました。

アンジェロ氏がこの土地にこだわった理由は、カ・マルカンダの土地がサッシカイアなど一部のトップワイナリーにしかみられない特異な土壌であったことです。テッレ・ブルーネ(ロームと粘土を含む黒い土)とテッレ・キアーレ(石灰質が豊富で石や砂利を多く含む白い土)が入り混じる個性的なテロワールは、国際品種を栽培するのに最適。特に上質なメルロを主体としたワインで、サッシカイアとは違うボルゲリのワインの新しいスタイルを確立しました。当時カベルネ・ソーヴィニヨン主体のボルドーブレンドが主流であった中での、このカマルカンダの存在は「偉大な成功」と評価されています。

ロバート・パーカー氏は、「アンジェロ・ガヤ氏は、自身のワインに関して常に意欲的な姿勢をみせるが、ボルゲリで手掛けている「カ・マルカンダ」のことになると、特別な愛着と情熱をうかがわせる。2000年に幕を切ったワイナリーは、これまであまり人に知られることなく、ひときわ神秘的な存在を放ってきた。世代を超え様々な理想が錯綜してきたバルバレスコと違って、この「カ・マルカンダ」は、ガヤ単体で実現・完成させた「究極のワイン造り」を表現していると言っても過言ではない。」と評しています。

最高のワインを求めて常に進化を続け、
帝王が今最も力を注ぐワイナリー。

1996年に長い交渉の末土地を購入しワイナリーを設立。アンジェロ・ガヤ氏の右腕として毎週のようにワイナリーに足を運んでいるガヤ・ガヤ女史は「ブドウの樹齢も20年を超え、素晴らしい品質のワインを生み出すことができています。」と語っています。

カ・マルカンダが近年特に力を入れているのが畑の生物多様性。ボローニャ大学をはじめ複数の大学と共同で研究を進めるほか、植物学者、生物学者をコンサルタントとして雇い、ブドウの樹や畑全体の潜在的な能力を最大限に引き出すよう努めています。中でも近年世界中の生産者の課題となっている地球温暖化については、早熟なメルロの植樹を減らす一方で、遅熟でよりフレッシュ感のあるカベルネ・フランの植樹率を増やす取り組みを開始。カベルネ・フランのもつ花の香りやフレッシュさによって、ワインの味わいやフィネスを高めています。これにより2015年ヴィンテージからマガーリのセパージュはカベルネ・フラン主体となるほか、フラッグシップのカ・マルカンダも2015年ヴィンテージからセパージュの変更を予定しています。こうして最先端の技術を駆使し、未来を見据えたワイン造りが行われているカ・マルカンダ帝王ガヤが今最も力を注ぐワイナリーであり、今後の進化からも目が離せません。

近年ボルゲリで高い評価を得ている、
カベルネ・フラン主体のボルドーブレンド。

こちらのマガーリは、メルロ主体の滑らかで濃密な味わいが愛好家の皆様に愛されてきましたが、2015年よりセパージュを一新。近年ボルゲリで高い評価を得ているカベルネ・フラン主体のボルドーブレンドに生まれ変わりました。カベルネ・フランを主体に、カベルネ・ソーヴィニヨン、プティ・ヴェルドをブレンド。

ブラックベリーやブラックチェリーの果実のアロマと、バラやユーカリ、ピーマン、オレンジの皮などを伴ったフレッシュな香り。特にフローラルなニュアンスに秀でており、フレッシュ感と上品さの間で見事なハーモニーを奏でます。口に含むと熟した黒系果実の風味とともに、きめ細やかなタンニンおよび心地良い樽香が広がります。しっかりとした骨格、濃厚な色合い、そして酸味やまろやかさなどが備わるエレガントな味わいです。

生産者について

カ・マルカンダ(ガヤ)

カ・マルカンダ(ガヤ) CA’MARCANDA(GAJA)

ボルゲリの新たな時代を切り開く、ガヤの情熱が受け継がれた渾身のワイン造り

1996年にイタリアの帝王ガヤが長い交渉の末、トスカーナ州の沿岸部ボルゲリ地区の土地を購入した、カ・マルカンダ。カ・マルカンダとは、ピエモンテの方言で「望みのない交渉」という意味。アンジェロ・ガヤ氏はボルゲリの地でワインを造るため、最高の土壌を求めて研究に研究を重ね、ついに理想の土地を見つけました。しかし、彼は何度も交渉に出かけるものの、その土地の所有者はなかなか首を縦に振らず、18回に及ぶ交渉の末、やっとその念願の土地に畑を取得しました。
アンジェロ氏がこの土地にこだわった理由は、カ・マルカンダの土地がサッシカイアなど一部のトップワイナリーにしかみられない特異な土壌であったため。テッレ・ブルーネ(ロームと粘土を含む黒い土)とテッレ・キアーレ(石灰質が豊富で石や砂利を多く含む白い土)が入り混じる個性的なテロワールは、国際品種を栽培するのに最適。上質なメルロを主体としたワインで、サッシカイアとは違うボルゲリのワインの新しいスタイルを確立しました。当時カベルネ・ソーヴィニヨン主体のボルドーブレンドが主流であった中でのこのカマルカンダの存在は、「偉大な成功」と評価されています。
近年特に力を入れているのが畑の生物多様性。ボローニャ大学をはじめ複数の大学と共同で研究を進めるほか、植物学者、生物学者をコンサルタントとして雇い、ブドウ樹や畑全体の潜在的な能力を最大限に引き出すよう努めています。中でも近年世界中の生産者の課題となっている地球温暖化については、早熟なメルロの植樹を減らす一方で、遅熟でよりフレッシュ感のあるカベルネ・フランの植樹率を増やす取り組みを開始。カベルネ・フランのもつ花の香りやフレッシュさによって、ワインの味わいやフィネスを高めています。

生産地について

イタリア トスカーナ ボルゲリエリア

イタリア トスカーナ ボルゲリエリア

「スーパータスカン」でイタリアの新時代を築き上げた産地。

ボルゲリエリアは、フィレンツェから車で2時間弱走った場所に位置する、ティレニア海と山に挟まれた地域。同じトスカーナにある銘醸地、キャンティやブルネッロ・ディ・モンタルチーノとは異なる地中海性の温暖な気候が特徴です。ボルゲリやスヴェレートなどボルドー品種を使用した力強いワインが造られています。


クチコミ

全て見る

4.1

25 件のクチコミ

  • とどろきーさん

    2012年

    コスパ良い典型イタリアワイン

    カマルカンダと飲み比べました。カマルカンダの濃厚さ、味の重厚さに比べると、スムーズな感じ、しかし果実味をしっかり感じる、これぞイタリアという飲み口です。数名で飲み比べ、女性はマガーリを気に入ったという感じです。

    2016.07.20

  • そらさん

    2013年

    色も味わいも濃厚なワイン

    まだ若いので、色はかなり濃い状態ですが、光を通すと大変綺麗で透明感のある輝きがあります。香りも抜栓直後は閉じた感じですが、時間と共にゆっくり香りが豊かになりました。特に黒や赤系の果実や花の香りを強く感じられます。 味わいも濃厚で骨格がしっかりしており、余韻も楽しめバランスの良いワインです。熟成させるとさらに美味しくなるのでは^_^ ボルドーの同様のセパージュワインよりフルーティーで飲みやすいと思いました。

    2014.06.08

  • 星★カフェ日記さん

    2017年

    ★プロミス以上のお買い得感

    外観は濃く深いガーネット。香りの第一印象は引っ込み思案な甘酸っぱさ。プラムやブラックベリーの果実の香りを樽が上品に引き立てています。口に含むと程よい果実の甘味に喉を通るときのキメの細かい酸が印象的。その酸が温かさに包まれていくフィニッシュの心地よさ。シノンに感じるようなカベルネ・フランの青っぽさは無く、イタリアらしい明るい表現。それでいて味わい深く、プロミス以上にお買い得感がある。さすがGAJA、上位キュヴェへのつなぎが見事です。ぜひ、お試しを。

    2020.12.06

  • 社長室ワイン会さん

    2015年

    さすがGAJA!

    今回で2回目のマガーリですが、この2015年は本当に良い出来だと思います。 ほのかな甘みを感じさせながらきれも深みもあり、なんと言っても香り立つフローラルで美味しさを増してくれます。直ぐにもう1本買ってキープします。

    2019.10.30

ギフトサービスについて


ギフトボックス

この商品は専用箱入りです。ボックスをご購入いただく必要がありません。

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.