<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
よりどり3本11,000円 2021年12月
グラッパ コスタ・ルッシ-0
グラッパ コスタ・ルッシ-1

グラッパ コスタ・ルッシ GRAPPA COSTA RUSSI

500ml

イタリアワイン界の帝王と称されるガヤ。「最もエレガント」と評される単一畑のブドウを使用した、芳醇かつリッチな味わいのグラッパ。

オンライン限定商品

8,250

(税抜価格7,500円)

75pt

進呈

4

(1)

イタリアワインの地位の向上に最も貢献し、世界中の生産者の中でもトップクラスのガヤ。ワイン名の「コスタ」は丘の太陽に面した斜面、「ルッシ」はガヤ社がこのブドウの畑を購入する以前のオーナーのニックネームをなぞって付けられました。そんなコスタ・ルッシで採れたブドウの搾りかすを使って仕立てる、まろやかで上品な味わいのグラッパです。

4

度数は強いがスムース

香りがとても良く、度数が強いですが、飲んだ時の口の中の感触はスムースで余韻が長く残り食後酒には最適です。少しづつ飲むのでコスパ的には悪くないと思います。

商品情報

生産者

GAJAガヤ

容量

500ml

レンタルセラー

この商品はレンタルセラーへ入庫を承れません。



在庫一覧

  • 8,250

    (税抜価格7,500円)


    詳しく見る

    味わい

    外観は美しく繊細な黄金色の色調。グラスに注ぐとヘーゼルナッツやマッシュルーム、熟したブラックベリーを思わせる黒系果実など、様々な要素が詰まった魅惑的なアロマが立ち上がります。ほのかに香るほろ苦いチョコレートの香りと、ブドウ本来の風味が加わり、複雑で芳醇な印象。まろやかな口当たりで、バランスに優れたエレガントな味わいが、余韻までしっかりと感じられます。最高峰のネッビオーロで造られたコスタ・ルッシを彷彿とさせる、エレガントな印象のグラッパ。数量限定の稀少な逸品につき、お早めに手に入れることをおすすめします。

    アルコール度数

    45%

商品の紹介

こちらは、ガヤがコスタ・ルッシのブドウの搾りかすを使って造るグラッパ。「コスタ」は丘の太陽に面した斜面、「ルッシ」は1967年にガヤ社がこのブドウ畑を購入する以前のオーナーのニックネームです。

コスタ・ルッシはガヤ社の所有する5つの単一畑(コスタ・ルッシ、ソリ・サン・ロレンツォ、ソリ・ティルディン、
スペルス、コンテイザ)の中で、最も魅惑的でエレガントなワインです。

ヘーゼルナッツやマッシュルーム、熟したブラックベリーを思わせる黒系果実など、様々な要素が詰まった魅惑的なアロマが立ち上がります。ほのかに香るほろ苦いチョコレートの香りと、ブドウ本来の風味が加わり、複雑で芳醇な印象。まろやかな口当たりで、バランスに優れたエレガントな味わいが、余韻までしっかりと感じられます。

生産者について

ガヤ

ガヤ GAJA

イタリアワイン界のトップとして君臨する、帝王ガヤ。

イタリアワインの生産者として、間違いなくトップクラスの地位を不動ものとしているガヤ。ガヤの歴史は、17世紀半ば、ガヤ・ファミリーの初代、ジョヴァンニ・ガヤ氏がスペインのカタルーニャ地方からピエモンテに移住してきたことから始まりました。ジョヴァンニ氏は1859年にワイナリーを創設、2代目の時代には、現当主であるアンジェロ氏の祖母、クロチルド・レイ女史もワイン造りに参加し、徹底して品質にこだわるガヤスタイルのワイン造りの基礎を造り上げました。そして3代目アンジェロ氏の父にあたるジョヴァンニ氏の代に、現在もガヤのフラッグシップであるキュヴェ、バルバレスコが高い評価を受けたことによってイタリアワイン界のトップとしての地位を確立、同時にソリ・サン・ロレンツォやコスタ・ルッシなどの畑を購入し、ワイナリーを拡大しました。

そして4代目、現当主のアンジェロ氏の時代。1961年からワイナリーに携わっていたアンジェロ氏は、バリック樽の導入や、単一畑のワインの生産など、様々な改革を実施。ピエモンテの伝統的なワイン造りを守りながら、革新的な設備や技術を取り入れ、世界中から認められる存在となりました。現在は、後継者である3人の子供たちとともにワイン造りを行っています。また、1990年代には本拠地のピエモンテだけではなく、トスカーナ州にも二つのワイナリーを購入。現在、ピエモンテには250エーカー、トスカーナには67エーカーの畑を持ち、両方の産地から世界的高評価を得たワインを数多く造り出しています。

生産地について

イタリア ピエモンテ

イタリア ピエモンテ

イタリアきっての美酒と美食の地。

イタリア最北部の山岳地帯に位置するピエモンテ州。 北はスイス、西はフランスと国境を接する同州は「山の麓」という名が示す通り、 アルプスの険しい山々の麓に広がり、ワインに加え、乳製品やヘーゼルナッツ、ジビエ、そして白トリュフが特産という食材の宝庫。 イタリア内でも人口の少ない州にも関わらず星付レストランが多い美食の郷としても有名です。トスカーナと同様高級ワインを生み出す銘醸地であり、名品バローロ、バルバレスコは、どちらもネッビオーロというブドウから造られます。バルベラ、ドルチェット、コルテーゼなどを使用した単一品種を使用したワインが多く、ブルゴーニュと同じく、単一畑からワインを造る文化も根付いています。


クチコミ

全て見る

4

1 件のクチコミ

  • ワイン三郎さん

    度数は強いがスムース

    香りがとても良く、度数が強いですが、飲んだ時の口の中の感触はスムースで余韻が長く残り食後酒には最適です。少しづつ飲むのでコスパ的には悪くないと思います。

    2015.03.06

ギフトサービスについて


ギフトボックス

こちらは特殊な形状のためギフトボックス、およびラッピング(リボン・熨斗)をご指定いただけません。

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.