<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
よりどり5本11,000円 2022年8月②
キャンティ・クラシコ・アマ-0
キャンティ・クラシコ・アマ-1
キャンティ・クラシコ・アマ-2

20% OFF

キャンティ・クラシコ・アマ CHIANTI CLASSICO AMA

750ml

2019年

巨匠の手腕をお手頃価格で愉しめる、高コスパのキャンティ・クラシコ。若樹から生まれる、活き活きとした果実味が魅力。

現品限り!訳ありセール
本数限定
オンライン限定キャンペーン

4,290

3,432

(税抜価格3,120円)

93pt

進呈

ポイントアップ3%付与中(8月23日9:59まで)

4.1

(27)

変更・返品について

※この商品は特別価格のため、各種割引特典の対象外です。

※この商品を含むご注文は5月24日以降に出荷いたします

※画像はイメージのため、実際の商品と若干異なる場合がございます。

現品限り! 訳ありセール

キャンティ・クラシコ最高峰の生産者であり、トスカーナのワイン造りを牽引する作り手、カステッロ・ディ・アマ。こちらは、彼らのフラッグシップワインであるサン・ロレンツォの畑の若樹のブドウを使用。よりフレッシュなスタイルで、巨匠の手腕を4,000円台という価格で味わうことができるお値頃キュヴェです。

5

騙されたと思って飲んでください。かなり美味しいワインです。

商品情報

カテゴリ

タイプ

容量

750ml

原産地呼称

おすすめ料理

チキンの煮込、トマト系パスタ

外観の注意点

ラベル破れ、ビンキズ

ボディ

4

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

果実味と酸を兼ね備えた上品な赤ワイン

  • 渋味

  • 果実味

  • 酸味



在庫一覧

  • 20% OFF
    現品限り!訳ありセール
    本数限定
    オンライン限定キャンペーン

    2019

    4,290

    3,432

    (税抜価格3,120円)


    詳しく見る

    味わい

    外観はルビーレッドの色調。チェリーやラズベリーなどの赤系果実のアロマに、樹皮やドライオレンジのニュアンスが重なります。口当たりは柔らかく、豊満な果実味に綺麗な酸が溶け込んだ味わい。フィネスに富み、洗練されたタンニンが奥行きを形成します。スパイスなどの複雑な要素を纏った余韻が長く続く、素晴らしい1本です。

商品の紹介

訳ありセール!ラベルやキャップシールに傷や、よれ、破れ等があるアイテムを特別価格にて販売。

ワインの品質に問題はございません。外観に訳ありのため、特別価格にて販売いたします。

訳あり理由:ラベル汚損、ボトル傷のため。

こちらの商品は
 ※性質上、返品、交換はお受けできません。予めご了承の上、お買い求めください。
 ※状態の写真は一例です。汚れ・傷の状態が同じとは限りません。予めご了承ください。
 ※性質上、訳あり商品はギフトには向きません。ご自宅用にお楽しみください。

キャンティ・クラシコの真髄を求める「カステッロ・ディ・アマ」

1972年にスタートし、いまやキャンティ・クラシコ最高の生産者であり、トスカーナのワイン造りを牽引する存在でもある、カステッロ・ディ・アマ。 現在のオーナー兼醸造家であるマルコ・パランティ氏は、長年キャンティ・クラシコ協会の会長を務め、2003年『ガンベロ・ロッソ』誌のワインメーカー・オブ・ザ・イヤーも受賞している偉大な人物。マルコ氏は1980年代、キャンティ・クラシコが『早く飲める安ワイン』という存在だった時代に、「5年経っても美味しく飲める=熟成するキャンティ・クラシコを造る」と目標を掲げ、ブルゴーニュ的な『クリュ』ごとに収穫・醸造する方法、収量を約50%に制限すること、という2つの手法を持ちこむことで、圧倒的に品質を向上させました。

その結果、メルロ100%であるスーパータスカンの「ラッパリータ」や、最上の単一畑キュヴェ「キャンティ・クラシコ カズッチャ」、「キャンティ・クラシコ ベラヴィスタ」などの、それまでのキャンティ・クラシコでは考えられないような上級キュヴェを発表し、世界中から高い評価を受けました。

最良のブドウから生まれる、2つのキャンティ・クラシコ

現在カステッロ・ディ・アマで最も重要とされているのが、フラッグシップワインである『サン・ロレンツォ キャンティ・クラシコ グラン・セレツィオーネ』。アマが所有する畑のうち上級キュヴェの単一畑を除く、約65haの畑から高樹齢の樹を選び、一般的な量の半分以下という超低収量で栽培、本当に良いブドウだけを厳選して造られており、キャンティ・クラシコの最上級格付けである「グラン・セレツォーネ」の名に恥じない素晴らしいクオリティを有しています。こちらは初ヴィンテージとなった2010年が世界屈指のワイン専門誌として有名なワインスペクテーター誌の2014年トップ100ワインにおいて6位にランクイン。しかも、イタリアワインとしてトップ10内へ唯一ランクインするという快挙を成し遂げました。

そして、そのサン・ロレンツォの 「弟分」とも言うべき、もうひとつのワインがこちらの、キャンティ・クラシコ・アマです。カステッロ・ディ・アマでは1996年より、長期的な品質保持のため、樹齢を重ねすぎた樹を若樹に植え替えるよう畑の整備を行ってきました。その若樹も植樹から20年ほどが経ち、ワインに仕立てられる品質の果実を実らせるまでに生育しました。ただ現段階ではまだサン・ロレンツォには使用できる水準ではないことから、よりカジュアルなこのキュヴェが誕生しました。アマならではの格式はそのままに、よりフレッシュで爽やかなスタイルのワインに仕上がっています。

アロマティックかつ味わいのバランスに優れた出来栄え

外観は朱色を含んだルビーレッドの色合い。グラスに注ぐとラズベリーやチェリーなどの果実のアロマが瞬時に広がり、スパイスや土のような深みのあるニュアンスも漂ってエレガントな印象。口当たりは柔らかく、滑らかなタンニンに酸味がアクセントとなって爽やかさな余韻を演出しています。アロマティックかつ味わいのバランスに優れた出来栄えとなりました。

生産者について

カステッロ・ディ・アマ

カステッロ・ディ・アマ CASTELLO DI AMA

キャンティ・クラシコの頂点を極めた、イタリアワイン界の名門

キャンティ・クラシコの名門カステッロ・ディ・アマは、マルコ・パランティ氏と妻のロレンツァ・セバスティ女史によって世界最高レベルのワイン造りを行っています。現在のオーナー兼醸造家であるマルコ氏は、長年キャンティ・クラシコ協会の会長を務め、キャンティ・クラシコの地位を復活させた、イタリアが誇る名生産者。徹底した品質主義と「テロワールの表現」を哲学とし、これまで30年以上に渡りイタリアワインの最前線で活躍し続けています。


マルコ氏は、キャンティ・クラシコが早く飲める安ワインという存在だった時代に、「5年経っても美味しく飲める=熟成するキャンティ・クラシコを造る」と目標を掲げました。収量を約50%に制限し、畑の特徴を活かすため、ブルゴーニュ的なクリュごとに収穫・醸造する方法を採用したのです。

彼が目指したのは、「キャンティ・クラシコ」のワインを造るのではなく、あくまで「カステッロ・ディ・アマ」のワインを造ること。キャンティ・クラシコの名に頼らず、自身の名に恥じない品質のワインを作ることを目指しました。このような努力により、ワインの品質は劇的に向上。アマのキャンティ・クラシコは世界的に高い評価を獲得しました。

やがてクリュごとに仕立てる方法から、ブレンドすることで最上のワインを仕立てる方法へと移っていきます。そのためそれまで1つのクリュとしてリリースされていたサン・ロレンツォ、ベルティンガという2つの区画のワインを廃止して、カステッロ・ディ・アマ・キャンティ・クラシコに統合。選び抜かれたブドウを使用することで、質の高いスタンダード・キュヴェを造ることができるようになりました。

生産地について

イタリア トスカーナ キャンティエリア

イタリア トスカーナ キャンティエリア

イタリアワインの代名詞キャンティを生む地。

キャンティエリアは、イタリアワインの顔とも言えるキャンティ、そしてカルミニャーノとポミーノを擁するトスカーナ州のシエナを中心とする幅広い地域。イタリア全土で栽培が盛んなブドウ品種サンジョヴェーゼを主体とした、美しい酸とイタリアらしい朗らかなキャラクターがもつ親しみやすさが魅力です。


クチコミ

全て見る

4.1

27 件のクチコミ

  • 2019年

    我が家の定番

    0人の役に立ちました

    2022.07.01

  • 2019年

    金柑の甘露煮の香りがします

    0人の役に立ちました

    2022.05.29

  • 2019年

    確かに美味しいですが…

    0人の役に立ちました

    2021.12.09

  • 2019年

    リピート3回目です

    0人の役に立ちました

    2021.12.08

ギフトサービスについて


ギフトボックスならびにラッピング(熨斗、リボン、メッセージカード)、紙袋はお付けできません。予めご了承ください。

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.