よりどり三本一万円
ル・デフィ・ド・フォントニル ル・デフィ・ド・フォントニル ル・デフィ・ド・フォントニル
※ 画像はイメージの為、実際の商品と若干異なる場合がございます。
天才醸造家ミシェル・ロラン氏が惚れ込み自ら所有するシャトー。 力強くも緻密なストラクチャーを備えた、 今まさに飲み頃を迎えた逸品。

限定120本!
ル・デフィ・ド・フォントニル

LE DEFI DE FONTENIL

750ml
7,800 円 (8,424 円 税込)
78 ポイント獲得!

総合評価:

WA 91

在庫がありません
  • 01

    限定120本!

    750ml

    7,800 円 (8,424 円 税込)

    WA 91

    78 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて

    こちらは2001年ヴィンテージのメルロを100%使用して造られています。2001年のボルドー地方は、天候に恵まれたヴィンテージ。夏から秋にかけては気温は高くならなかったものの、雨が少なく晴天が続きました。シャトー・フォントニルではブドウのケア、厳しい選果を行うなどの努力が実を結び、完璧な熟度を備えたブドウを収穫。凝縮感のある果実味と質の高いタンニン、味わいのバランスに優れたワインに仕上がりました。ワイン・アドヴォケイト誌においては、こちらのキュヴェが91点の評価を獲得し、ロバート・パーカー氏が「見逃してはならないワインである。」とコメントを残すほどの注目の1本です。

    外観は熟成を感じさせる茶色がかったガーネット色。ブラックベリーなどの黒系果実のアロマに、カカオやなめし革、森を思わせるような香り、スモーキーなニュアンスなどが複雑に織り交ざる、熟成感のある香りが印象的です。アタックは強くボリューミーで、甘くスパイシーな風味、シルクのように滑らかなタンニンが感じられます。力強くも緻密なテクスチャーを備えた、エレガントなスタイル。17年という長期熟成を経て、より柔らかく、奥深さが増した味わいは、まさに今飲んでいただきたい逸品です。

    長年の熟成によりコルクが大変もろくなっております。抜栓の際は十分ご注意ください。なお、抜栓時のコルク損傷などによる返品は、お受けいたしかねます。何卒ご理解のほど、お願い申し上げます。

    メルロ(100%)

    在庫がありません

天才醸造家ミシェル・ロラン氏が惚れ込み自ら所有するシャトー。
力強くも緻密なストラクチャーを備えた、
今まさに飲み頃を迎えた逸品。

リリースは過去4回のみという幻のキュヴェ。
17年熟成ボトルがエノテカ・オンライン限定初入荷!

ル・デフィ・ド・フォントニル ミシェル・ロラン 神の雫

ル・パンやハーラン・エステートなど、数々の偉大なワイナリーを手掛けてきた天才醸造家ミシェル・ロラン氏がその土地に惚れ込み、自ら所有しているシャトー・フォントニル。今回そんなシャトーが造り出すスペシャルキュヴェ、ル・デフィ・ド・フォントニルがエノテカ・オンラインに初入荷しました!

「Mr.メルロ」とも称されるロラン氏が特別な思いを込めて生み出したこちらのワインは、2001年ヴィンテージのメルロを100%使用しており、ワイン・アドヴォケイト誌にて91点の評価を獲得しています。そしてワイン漫画『神の雫』では「ここぞという時の高級レアワイン」として登場しているほど非常に稀少なワインで、生産年はなんと2000年、2001年、2004年、2005年のみ。今回入荷した2001年は力強いながらもエレガンスを備えた仕上がりで、17年もの長期熟成を経て今が飲み頃の逸品。まさに「レアワイン」として見逃せない1本です。120本限定で、次回の入荷は一切未定なのでこの機会に是非お買い求めください!

ワインの品質を劇的に向上させてきた
世界的に著名なワイン醸造家が自ら所有し、手掛けるシャトー。

ル・デフィ・ド・フォントニル ミシェル・ロラン 神の雫世界中を周り、さまざまな国のワイン造りに関わってきた醸造コンサルタント、ミシェル・ロラン氏。ル・パンやシャトー・クリネといったボルドー右岸のシンデレラワインや、カリフォルニアのカルトワインとして知られるハーラン・エステートなど、錚々たるワイナリーを手掛け、ワインの品質を劇的に向上させてきました。ル・パンを手掛けた際には、その見事な仕上がりに世界的に有名なワイン評論家ロバート・パーカー氏が、『ボルドー第四版』にて「魅惑、魅力、そして純粋な飲む喜びという点において、ル・パンの右に出るものはない。」と評価。その他にも数多くの偉大なワインを造り出し、現在では世界的に著名な天才醸造家として名を馳せています。

そんなロラン氏が自らボルドー右岸のフロンサックに所有するワイナリーが、こちらのシャトー・フォントニル。フロンサックに大いなる可能性を感じ、1986年にこのシャトーを取得したのが始まりです。

素晴らしいワインを造り出すため、ロラン氏は畑や醸造設備に改良を加え、ブドウを新たに植樹するなど、様々な改革を行っていきました。そして所謂「シンデレラワイン」を生み出す小規模なガレージワイナリーが出現し始めた頃、素晴らしい評価を受けるワインの1つとして注目を集めていったのです。フロンサックというアペラシオンが知られるようになったのも、このシャトー・フォントニルがあったからこそといっても過言でありません。

リリースは過去4回のみという稀少性。
品質と味わいを重んじたロラン氏渾身のスペシャルキュヴェ。

ル・デフィ・ド・フォントニル ミシェル・ロラン 神の雫 シャトー・フォントニルが所有する畑は9ha。フロンサックの中で最も高い標高に位置しており、樹齢50年以上のブドウ樹が植えられています。粘土と石灰岩を多く含む土壌のこの地域で生み出されるワインは凝縮した果実の風味、力強く丸みのあるボディが特徴。 その中でもル・デフィ・ド・フォントニルは所有している畑のなかの1.66haというわずかな区画で造られており、生産量は年間4000~6000本という限られた本数、しかも生産年は2000年、2001年、2004年、2005年のみという超稀少なスペシャルキュヴェです。

ル・デフィ・ド・フォントニル ミシェル・ロラン 神の雫 こだわり抜いて造られたこちらのキュヴェですが、なぜかアペラシオンは格付けのなかでも最下級のヴァン・ド・ターブル。これには少し変わった経緯があります。土壌の豊かさをフロンサックに見出し、テロワールの魅力をいかにして引き出すかに注力をしていたロラン氏。こちらのキュヴェのブドウの栽培が始まった2000年当時、収穫前に降った大雨からブドウを守るために、畑にビニールシートを敷きました。苦肉の策として実施したこの行為でしたが、フランスのINAO(国立原産地・品質研究所)ではAOCとして認めることのできない施策であったため、格下げとなったのです。 「ル・デフィ=挑戦」という意味の名前がつけられたこちらのワインは、格付けよりも品質と味わいを大切にしたいというロラン氏の熱い思いが込められています。

特定の収量で手摘みにて収穫されたブドウは、二回の選果が行われ、新樽のフレンチオークで発酵した後、同じ樽でマロラクティック発酵を実施。そのまま18ヵ月熟成されます。こうしてリリースされたル・デフィ・ド・フォントニルは芳醇なアロマに、上質なタンニンを備えたエレガントなスタイルです。

17年もの熟成を経てまさに飲み頃を迎えた
力強くもエレガントなスタイル。

こちらのワインはヴィンテージ表記こそないものの、2001年ヴィンテージのメルロを100%使用して造られています。2001年のボルドー地方は、天候に恵まれたヴィンテージ。夏から秋にかけては気温は高くならなかったものの、雨が少なく晴天が続きました。シャトー・フォントニルではブドウのケア、厳しい選果を行うなどの努力が実を結び、完璧な熟度を備えたブドウを収穫。凝縮感のある果実味と質の高いタンニン、味わいのバランスに優れたワインに仕上がりました。ワイン・アドヴォケイト誌においては、こちらのキュヴェが91点の評価を獲得し、ロバート・パーカー氏が「見逃してはならないワインである。」とコメントを残すほどの注目の1本です。

ル・デフィ・ド・フォントニル ミシェル・ロラン 神の雫外観は熟成を感じさせる、茶色がかったガーネット色。ブラックベリーなどの黒系果実のアロマに、カカオやなめし革、森を思わせるような香り、スモーキーなニュアンスなどが複雑に織り交ざる、熟成感のある香りが印象的です。アタックは強くボリューミーで、甘くスパイシーな風味、シルクのように滑らかなタンニンが感じられます。力強くも緻密なテクスチャーを備えた、エレガントなスタイル。17年という長期熟成を経て、より柔らかく、奥深さが増した味わいは、まさに今飲んでいただきたい逸品です。

過去4年のヴィンテージのみ生産という超稀少な熟成ボルドーワイン。完全数量限定入荷のこの機会を是非お見逃しなく!

※こちらのワインは以下の点につきまして、予めご了承ください。

長年の熟成によりコルクが大変もろくなっております。抜栓の際は十分ご注意ください。なお、抜栓時のコルク損傷などによる返品は、お受けいたしかねます。何卒ご理解のほど、お願い申し上げます。



コルクにカビが生えているワインは保管の良い証 ワインの理想的な保管条件は温度が15℃前後、湿度が75%前後です。この条件はカビが発生しやすい状態で、ワインセラーで長期間保管していると、キャップシールの中、コルクの上部にカビがつくことが多くあります。もしコルクにカビがついていた場合はしっかり拭き取っていただければ問題はありませんのでご安心下さい。
ラベルの汚れはオールド・ヴィンテージならば避けられないもの 長く保管されればされるほど、外見は完全な状態ではなくなります。長期間理想的な状態で保管されていたワインの多くは、高い湿度によってラベルにシワやシミができます。
シャトーによっては、蔵出し直前にラベルを張り付ける場合があり、オールド・ヴィンテージのワインでも綺麗なラベルのワインもあります。シワ・シミがあるからといって、保管状態をご心配される必要はありません。
液面が下がっているのは、熟成の結果です オールド・ヴィンテージのワインには、しばしば漏れた形跡が無いにも関わらず、ワインの量が目減する不思議な現象が起きます。これはコルクの絶妙な弾力性が関係しています。コルク栓で閉めたワインボトルは完全密閉ではなく、ワインは空気と触れ合っていることで、少しずつ科学変化が起き、ゆっくりと熟成していきます。 このような熟成中の変化を指して、ワインは呼吸していると表現されています。
飲む前は最低一週間はボトルを立てておきましょう ワインは熟成の過程で、長い時間をかけて不溶性の沈殿物が発生します。これが澱(オリ)と呼ばれるものです。澱は元々ワインに溶け込んでいた自然の成分が固形化したものなのでお飲みいただいても問題はありません。しかし口当たりが悪く、強い渋味を感じるため、できるだけ飲みたくないものです。
そうは言っても配送や持ち運びによってボトルが振動すると、澱が舞ってボトル全体に浮遊しまいます。そこでオールド・ヴィンテージのワインを飲む前は、ボトルを立てて澱を瓶底にためるようにしましょう。
目安としては、一週間ほど立てて保管することをおすすめします。
コルクはゆっくり丁寧に抜きます 熟成を重ねると、コルクが柔らかく脆くなります。そのため若いワインのように勢いよく抜くのではなく、ゆっくりと丁寧に引き上げるように抜栓します。もしコルクが折れてボトルの中に落ちてしまったら、デキャンタに移して飲む方法がベストです。
ゆっくり丁寧にグラスに注ぎます オールド・ヴィンテージのワインを飲む時は、勢いよく注がずに澱が舞いあがらないようにゆっくりと注ぎます。
そうすることで、最後までボトルの底に澱をためておくことができます。ためておいた澱は勿体ないですが、飲まずに捨ててしまいましょう。目安として瓶底1cm残しておくと良いとされています。
一本丸ごと味わいましょう ボトルを立てておいたオールド・ヴィンテージのワインは、同じ1本でも上部と下部では味わいが異なります。
ボトルの下部ほど濃度が濃くなります。一本のワインで違った味わいを楽しみたい場合にはボトルから直接グラスに注ぎ、味を均一化するにはデキャンタに移すことをおすすめします。

すべて表示する

オールドヴィンテージワインを
お楽しみいただくために
コルクにカビが生えているワインは保管の良い証

ワインの理想的な保管条件は温度が15°C前後、湿度が75%前後です。この条件は カビが発生しやすい状態で、ワインセラーで長期間保管していると、キャップシ ールの中、コルクの上部にカビがつくことが多くあります。もしコルクにカビが ついていた場合はしっかり拭き取っていただければ問題はありませんのでご安心下さい。

ラベルの汚れはオールド・ヴィンテージならば避けられないもの

長く保管されればされるほど、外見は完全な状態ではなくなります。長期間理想的な状態で保管されていたワインの多くは、高い湿度によってラベルにシワやシミができます。 シャトーによっては、蔵出し直前にラベルを張り付ける場合があり、オールド・ ヴィンテージのワインでも綺麗なラベルのワインもあります。シワ・シミがある からといって、保管状態をご心配される必要はありません。

液面が下がっているのは、熟成の結果です

オールド・ヴィンテージのワインには、しばしば漏れた形跡が無いにも関わらず、ワインの量が目減する不思議な現象が起きます。これはコルクの絶妙な弾力性が関係しています。コルク栓で閉めたワインボトルは完全密閉ではなく、ワインは空気と触れ合っていることで、少しずつ科学変化が起き、ゆっくりと熟成していきます。 このような熟成中の変化を指して、ワインは呼吸していると表現されています。

飲む前は最低一週間はボトルを立てておきましょう

ワインは熟成の過程で、長い時間をかけて不溶性の沈殿物が発生します。これが澱(オリ)と呼ばれるものです。澱は元々ワインに溶け込んでいた自然の成分が固形化したものなのでお飲みいただいても問題はありません。しかし口当たりが悪く、強い渋味を感じるため、できるだけ飲みたくないものです。
そうは言っても配送や持ち運びによってボトルが振動すると、澱が舞ってボトル全体に浮遊しまいます。そこでオールド・ヴィンテージのワインを飲む前は、ボトルを立てて澱を瓶底にためるようにしましょう。 目安としては、一週間ほど立てて保管することをおすすめします。

コルクはゆっくり丁寧に抜きます

熟成を重ねると、コルクが柔らかく脆くなります。そのため若いワインのように勢いよく抜くのではなく、ゆっくりと丁寧に引き上げるように抜栓します。もしコルクが折れてボトルの中に落ちてしまったら、デキャンタに移して飲む方法がベストです。

ゆっくり丁寧にグラスに注ぎます

オールド・ヴィンテージのワインを飲む時は、勢いよく注がずに澱が舞いあがらないようにゆっくりと注ぎます。
そうすることで、最後までボトルの底に澱をためておくことができます。ためておいた澱は勿体ないですが、飲まずに捨ててしまいましょう。目安として瓶底1cm残しておくと良いとされています。

一本丸ごと味わいましょう

ボトルを立てておいたオールド・ヴィンテージのワインは、同じ1本でも上部と下部では味わいが異なります。
ボトルの下部ほど濃度が濃くなります。一本のワインで違った味わいを楽しみたい場合にはボトルから直接グラスに注ぎ、味を均一化するにはデキャンタに移すことをおすすめします。

関連情報

ル・デフィ・ド・フォントニル
LE DEFI DE FONTENIL

750ml   7,800 円 (8,424 円 税込)
数量: 
買い物カゴ_2

▲ページ上部に戻る

クチコミ

ル・デフィ・ド・フォントニル
LE DEFI DE FONTENIL

750ml   7,800 円 (8,424 円 税込)
数量: 
買い物カゴ_3
人気キーワード
↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料660円 (712円 税込)
クール代300円 (324円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き10,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club
Amazon Pay 楽天ペイ
ほか、代金引換、Amazon Pay、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ