<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
モンテスキャンペーン
シャトー・ポンテ・カネ-0
シャトー・ポンテ・カネ-1

20% OFF

シャトー・ポンテ・カネ CH.PONTET CANET

750ml

2006年

最先端の製法で、新しいボルドーワインのスタイルを切り開く革新的シャトー。現地生産者も認める、格付け第1級に迫るほどの品質と人気を集める逸品。

現品限り! 訳ありセール
本数限定
オンライン限定キャンペーン

28,600

22,880

(税抜価格20,800円)

208pt

進呈

4.1

(13)

変更・返品について

※この商品は特別価格のため、各種割引特典の対象外です。

※この商品を含むご注文は5月24日以降に出荷いたします

現品限り! 訳ありセール

左岸で初めてビオディナミの認定を受け、アンフォラやコンクリートタンクによる熟成など革新的な製法を推し進め、格付け第5級のなかでも異彩を放つ存在のポンテ・カネ。ワイン・アドヴォケイト誌でも過去に100点満点の評価を獲得するなど、5大シャトーに迫るハイパフォーマンスワインとしての地位を確立しています。

5

とても状態良さそうです

商品情報

カテゴリ

タイプ

格付け

メドック格付け第5級

容量

750ml

原産地呼称

外観の注意点

ラベル破れ


在庫一覧

  • 20% OFF
    現品限り! 訳ありセール
    本数限定
    オンライン限定キャンペーン

    2006

    28,600

    22,880

    (税抜価格20,800円)

    • D 95
    • JS 93
    • V 94
    • WA 94
    • WE 92
    • WS 93

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2006年のボルドーは、7月の猛暑による影響でブドウの粒は小さく、8月は糖度とフェノール化合物が増加するのに適した穏やかで乾燥した天候でした。9月中旬の降雨の頃には、すでにリッチで凝縮した果実が実り、ワインは豊かな果実味と繊細なアロマを持ったクラシカルなスタイルに仕上がりました。

    味わい

    深みのあるガーネットの色調。グラスに注ぐと、ブラックベリーとカシスのアロマやスミレ、トリュフのニュアンスが広がります。滑らかな口当たりながら、厚みのあるボディが特徴的。果実味には凝縮感があり、溶け込んだタンニンが心地よい味わいを演出しています。余韻にはモカやチョコレートのような香ばしい風味があり、ゆるやかに抜ける印象。まだまだ熟成ポテンシャルを秘める、秀逸な仕上がりです。

    飲み頃

    ~2040年

    コルク

商品の紹介

訳ありセール!ラベルやキャップシールに傷や、よれ、破れ等があるアイテムを特別価格にて販売。ワインの品質に問題はございません。外観に訳ありのため、特別価格にて販売いたします。


訳あり理由:ラベル汚損のため。

こちらの商品は
※性質上、返品、交換はお受けできません。予めご了承の上、お買い求めください。
※状態の写真は一例です。汚れ・傷の状態が同じとは限りません。予めご了承ください。
※性質上、訳あり商品はギフトには向きません。ご自宅用にお楽しみください。

シャトー・ポンテ・カネが所有する畑はなんとあの5大シャトーのひとつ、シャトー・ムートン・ロスチャイルドの向かいというブドウの栽培に絶好のロケーションに位置しています。 形式美ともいうべきクラシックなスタイルが主流のボルドーにおいて、ポンテ・カネは新しさを感じさせるスタイル。ラトゥールと並んでいち早くビオディナミを推進してきました。


ボディは常に逞しいながらもパーカー氏が100点満点をつけた2010年のようなグレートヴィンテージでさえ口当たりはシルキーで優しく、果実味と酸味のバランスに優れています。 ポンテ・カネのワインの特徴といえば、なんと言ってもその華やかなアロマ。黒系果実や野性的な香りが入り混じる複雑なアロマが印象的で、長く心地よい余韻があり、芸術的とすら言える甘美な魅力をもったシャトーです。濃厚な果実味と熟したタンニンを持ちながら、折り目の正しいディテールとフィネスもあるバランスの取れたポイヤックのスタイルが人気を集めています。

生産者について

シャトー・ポンテ・カネ

シャトー・ポンテ・カネ CH. PONTET CANET

新しいボルドーの表現を発信する、革新的シャトー

シャトー・ポンテ・カネは、20年ほど前から「貧者のロートシルト」と称されていますが、今やロバート・パーカーやジェームス・サックリング、ワイン・スペクテーターが100点満点を与える偉大なシャトー。ビオディナミによって新たなスタイルを確立し、時として樽を抑えたスタイルに挑戦するなど、あらゆる面で挑戦。ボルドー左岸において最も注目すべきシャトーのひとつで、その注目度たるや、ボルドーで現地人に行くべきシャトーを尋ねると多くの人が「ポンテ・カネ」と答えるほどです。

1975年までオーナーを務めていたクリューズ社は、クオリティを無視したワイン造りを行っていましたが、ギー・テスロン氏(著名なコニャック商人)が買い取ってからは見違えるような高品質のワインを造り出しています。その息子で現在のオーナー、アルフレッド・テスロン氏は畑とセラーに多額の投資をして環境を徹底的に整備。出来上がったブドウにも非常に厳しい選果を施した結果、1994年ヴィンテージ以降、名実ともに1級シャトーに迫るトップシャトーへと成長。栽培から醸造に至るまで一切の手を抜かず挑戦し続ける姿勢が世界中で高い人気を獲得し続ける所以なのだと言えます。

また世界的に有名なワイン評価誌、ワイン・スペクテーター誌では「オーナーのアルフレッド・テスロン氏はボルドー左岸において、この10年間で最も注目すべき大転換を行ってきた一人である。ポンテ・カネのクオリティの上昇はすでに第5級を超えている。ムートン・ロスチャイルドやラトゥールのようなポイヤックは値段が非常に上がっているが、ポンテ・カネはパワフルで、長期熟成に耐えるとても丁寧なつくりで、砂利質の厳しい土壌をよく表現している。」とシャトー・ポンテ・カネを称賛。第5級ながらも、その知名度の高さは、ボルドーワインの中でも随一なのも頷ける高い評価を受けています。

生産地について

フランス ボルドー ポイヤック

フランス ボルドー ポイヤック

出来の良いカベルネ・ソーヴィニヨンを生み出す随一の銘醸地

ポイヤックは、ジロンド河沿いから内陸まで競い合うようにシャトーがひしめく村です。5大シャトーのラフィットロスチャイルド、ムートンロスチャイルド、ラトゥールの3つが存在し、他にも格付けシャトー数が多く存在します。アペラシオン全体に存在する大きな砂利が水はけをよくし熱を蓄えるため、ブドウの果実がしっかりと成熟。そのため出来の良いカベルネ・ソーヴィニヨンが育つのです。出来上がるワインは、清涼感のある杉の木のヒントにスミレの香り、そして濃密なボディの気品ある味わいとなります。

オールドヴィンテージをお楽しみいただくために

詳しく見る

コルクにカビが生えているワインは保管の良い証

ワインの理想的な保管条件は温度が15℃前後、湿度が75%前後です。この条件はカビが発生しやすい状態で、ワインセラーで長期間保管していると、キャッ プシールの中、コルクの上部にカビがつくことが多くあります。もしコルクにカビがついていた場合はしっかり拭き取っていただければ問題はありませんのでご 安心下さい。

ラベルの汚れはオールド・ヴィンテージならば避けられないもの

長く保管されればされるほど、外見は完全な状態ではなくなります。長期間理想的な状態で保管されていたワインの多くは、高い湿度によってラベルにシワやシミができます。 シャトーによっては、蔵出し直前にラベルを張り付ける場合があり、オールド・ヴィンテージのワインでも綺麗なラベルのワインもありますが、シワ・シミがあるからといって、保管状態をご心配される必要はありません。

液面が下がっているのは、熟成の結果です

オールド・ヴィンテージのワインには、しばしば漏れた形跡が無いにも関わらず、ワインの量が目減する不思議な現象が起きます。これはコルクの絶妙な気密性が関係しています。コルク栓で閉めたワインボトルは完全密閉ではなく、僅かに空気を通すため、ワインは常に空気と触れ合い、少しずつ科学変化が起き、ゆっくりと熟成して いきます。 このような熟成中の変化を指して、ワインは呼吸していると表現されています。

コルクはゆっくり丁寧に抜きます

熟成を重ねると、コルクが柔らかく脆くなります。そのため若いワインのように勢いよく抜くのではなく、ゆっくりと丁寧に引き上げるように抜栓します。もしコルクが折れてボトルの中に落ちてしまったら、デキャンタに移して飲む方法がベストです。

ゆっくり丁寧にグラスに注ぎます

オールド・ヴィンテージのワインを飲む時は、勢いよく注がずに澱が舞いあがらないようにゆっくりと注ぎます。
そうすることで、最後までボトルの底に澱をためておくことができます。ためておいた澱は勿体ないですが、飲まずに捨ててしまいましょう。目安として瓶底1cm残しておくと良いとされています。

一本丸ごと味わいましょう

ボトルを立てておいたオールド・ヴィンテージのワインは、同じ1本でも上部と下部では味わいが異なります。
ボトルの下部ほど濃度が濃くなります。一本のワインで違った味わいを楽しみたい場合にはボトルから直接グラスに注ぎ、味を均一化するにはデキャンタに移すことをおすすめします。

コルクにカビが生えているワインは保管の良い証

ワインの理想的な保管条件は温度が15℃前後、湿度が75%前後です。この条件はカビが発生しやすい状態で、ワインセラーで長期間保管していると、キャッ プシールの中、コルクの上部にカビがつくことが多くあります。もしコルクにカビがついていた場合はしっかり拭き取っていただければ問題はありませんのでご 安心下さい。




クチコミ

全て見る

4.1

13 件のクチコミ

  • 2018年

    パンチの効いた最高の赤ワイン

    0人の役に立ちました

    2022.01.03

  • 近年の値上がり具合

    0人の役に立ちました

    2021.09.09

  • 0人の役に立ちました

    2021.07.30

  • ちょうどよい滑らかさ

    0人の役に立ちました

    2021.02.20

ギフトサービスについて


ギフトボックスならびにラッピング(熨斗、リボン、メッセージカード)、紙袋はお付けできません。予めご了承ください。

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.