<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
よりどり3本11,000円 2021年12月
シャトー・コス・デストゥルネル-0
シャトー・コス・デストゥルネル-1

シャトー・コス・デストゥルネル CH.COS D’ESTOURNEL

750ml

2018年

格付け第1級シャトーに迫り、 飛躍し続けるスーパーセカンドの筆頭。独特な香りと華やかさを備える、堅牢で骨太なスタイルが魅力。

本数限定

35,200

(税抜価格32,000円)

320pt

進呈

4.8

(12)

スーパーセカンドの筆頭と呼び声高いメドック格付け第2級シャトー。その高い品質は5大シャトーに限りなく近いと言われ、樽由来の芳醇なアロマ、サン・テステフらしい力強さと骨格に、メルロのブレンド比率の高さからくる、華やかさをお愉しみいただけます。

5

飲み頃は

2010年ヴィンテージを購入。飲み頃が長く、しばらくはセラーで保存してから良い状態のまま飲みたいです。

個人的には格付け1級より1級。

格付けの2級に位置していますが、個人的には1級クラスだと思っています。 ポテンシャルを100%感じるまで少しの時間が必要ですが、それでこそボルドー。 他のボルドーでは感じられない魅力があります。 厳ついけど、包容力のあるイケメンなワインです。

商品情報

味わい

  • 酸味

  • 渋味

  • 果実味



在庫一覧

  • 本数限定

    2018

    35,200

    (税抜価格32,000円)

    • D 97
    • JS 98
    • V 98
    • WA 98+
    • WE 96
    • WS 96

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2018年のボルドー地方は、異例ずくめのヴィンテージでした。春の長雨により一部のシャトーではべと病が広がった一方で、夏から収穫期にかけては温暖な気候と好天に恵まれ、ブドウは凝縮度を高めました。決して容易ではない気候でしたが、最新鋭の技術と人が集結したボルドーならでの人智と、恵まれたテロワールが掛け合わされた結果、2018年は多くのシャトーにとって品質の優れたグレートヴィンテージとなりました。

    味わい

    外観は濃い紫の色調。カシスやプラム、ブルーベリーなど黒系果実のアロマがグラスから立ち上ります。さらに花椒やアニス、クローヴや鉄のニュアンスが香り、複雑な印象。口に含むと、非常に柔らかいタンニンと豊富な果実味からなる、しっかりとしたストラクチャーが魅力です。いきいきとした酸が全体をまとめあげます。ミネラルやリコリスなどのニュアンスが感じられる、非常に長い余韻をお愉しみいただけます。

    飲み頃

    ~2068年

    コルク

商品の紹介

コス・デストゥルネルは、サン・テステフの他の格付けシャトーに比べ、メルロのブレンド比率が高いのが特徴。カベルネ・ソーヴィニヨンの力強い骨格に、メルロの持つ華やかさと果実味が加わり、見事な調和を生み出しています。 ブドウは手作業で収穫され、厳しく選果を実施。適切な温度管理のもと発酵することで、柔らかなタンニンと豊かな果実味を得ます。ボルドー格付けシャトーの中でも高い比率の新樽を使用しており、樽由来の芳醇なアロマと風味を帯びているのが特徴です。ロバート・パーカー氏が「格付け第2級の王様で、限りなく第1級に近いスーパーセカンド」と絶賛しており、その高い品質は常にボルドーファンを魅了し続けています。

生産者について

シャトー・コス・デストゥルネル

シャトー・コス・デストゥルネル CH. COS D’ESTOURNEL

サン・テステフを代表する、メドック格付け第二級シャトー

スーパーセカンドの筆頭コス・デストゥルネル。その歴史は、創始者であるルイ・ガスパール氏が「コス」と呼ばれていた、いくつかのブドウ畑を相続したことから始まります。革新者であり、商売の天才でもあったガスパール氏は、生産量の大部分をインドに輸出し、巨大な販売網を構築。インドで大成功を収め、「サン・テステフのマハラジャ(偉大な王)」となり、その象徴として、自らの醸造所にオリエンタル調のパゴダ(仏塔)を建立。現在でも彼の造ったパゴダは、西洋風シャトーが立ち並ぶメドックにおいて、異質の存在感を放っています。1855年には、サン・テステフの中で1番となるメドック格付け第二級の称号を手にし、名声は一層高くなります。2000年より経営権を引き継いだスイスの実業家ミシェル・レィビエ氏は、莫大な設備投資で発酵室や冷却システムを一新。シャトーを近代的施設に生まれ変わらせました。脈々と受け継ぐコス・デストゥルネルのDNAを継承しながら、革新的な醸造手法を取り入れてそのクオリティに磨きをかけ、名声を確固たるものとしています。

シャトーが位置するのはサン・テステフの南端。古い言葉で砂利の丘を意味する「コス」という丘の上で、ポイヤックの北境にある、メドック格付け第一級シャトー・ラフィット・ロスチャイルドを見下ろす絶好の立地にあります。シャトーが持つ畑は91haに広がっており、そのうちの60%を占める丘の上部は、表土の砂利層が厚く水捌けが良いのが特徴で、カベルネ・ソーヴィニヨンの栽培に最適。そして、約40%を占める粘土質の多い丘の下部には、メルロが植えられています。

生産地について

フランス ボルドー サン・テステフ

フランス ボルドー サン・テステフ

独特の香味と温かみがある堅牢なワインを生む銘醸地。

サン・テステフはブメドックの最も北、ジロンド河の下流に位置する村で、海に近く涼しい気候がワインに引き締まった酸を蓄えさせます。さらに一部ポムロルにも共通する良質な粘土質土壌も多く、ワインに独特の土っぽさやスパイシーさがあり、メルロの栽培にも適した土地です。シャトーの数こそ少ないものの、ハートが描かれたカノン・セギュールやモンローズ2つのメドック格付け第2級シャトーを有する銘醸地です。独特の香味と温かみがある、堅牢な骨太のワインが生まれます。


クチコミ

全て見る

4.8

12 件のクチコミ

  • のざさん

    おすすめ!

    濃くがあり、深みがあり、とてもバランスが取れていて、飲みやすいワインです。お祝いなど、何かイベントの時にお勧めです。

    2019.01.01

  • ポコアポコさん

    2003年

    豊かな気分になりました

    普段は4桁の値段のワインばかりですが、思い切って買ってみました。タンニン豊かでこういうのを芳醇な味わいというのかな、と思いました。時間がたつにつれ香りも広がってきて、何とも豊かな気分になりました。

    2013.06.08

  • ワイン親父さん

    2003年

    どのビンテージも安定していて美味しい。

    どのビンテージも安定していて、安心して選ぶことが出来るワインです。

    2014.01.24

  • ワイン親父さん

    2003年

    他のヴィンテージも試したくなりました。

    香りも良く、肉料理にピッタリの感じでした。 他のヴィンテージも試してみようと思わせるワインです。

    2013.08.08


スタッフレビュー

全て見る

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.