【スタッフ愛飲】鮮やかなピンクの見た目とは反する男前なロゼスパークリングワイン

スタッフ愛飲

200を超えるブランドが集結する、銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX」。地下2階に店を構えるエノテカでは2017年4月のオープン以来、「銀ロゼ」をテーマにロゼワインを日本に、そして世界に発信してきました。

そんなGINZA SIX店で副店長を務める籾山さんに、普段からよく飲むというサンタ・ディグナ・エステラード・ブリュット・ロゼを紹介していただきました。

エノテカスタッフに、愛飲するワインとの出会いや思いを語ってもらう「スタッフ愛飲」。

鮮やかなロゼにも負けない素敵な笑顔で、まさに愛飲しているワインについて語っていただきました。

出会いはシャンパンセミナー

スタッフ愛飲

―今回、ロゼスパークリングワインを選んでいただきましたが、もともとロゼワインがお好きなのですか?

そうですね、GINZA SIX店に配属になる前から好きでした。スパークリングワインも好きで普段からよく飲んでいます。なので、ロゼワインに関してはスパークリングワインに限らず、スティルワインもシャンパンも飲みますね。

もともと「スパイシーフードが好き」という私の好みに合うワインがロゼワインだったというのもありますし、このお店に配属になってからはロゼワインの勉強の意味も込めて、以前よりも飲むようになりました。

―ワインを飲むようになったきっかけもロゼワインだったんですが?

ワインを飲むきっかけはスパークリングワインでした。学生時代にみんなでお酒を持ち寄って飲む機会があるときには、必ず持っていってましたね。

今では、ロゼワインやスパークリングワインばかり飲んでいます。

スタッフおすすめワイン

―サンタ・ディグナ・エステラード・ブリュット・ロゼとは、どのように出会ったのですか?

入社1年目の時に、業界でも有名なワインジャーナリストの方が講師をされているシャンパンセミナーに通っていました。ある日のセミナーの最後に「最近すごいスパークリングワインを見つけたの!これは絶対飲んだ方が良い!」と仰って紹介してくれたのが、このエステラード・ロゼでした。

そして先生がその次のセミナーのときに「この前言ったすごいスパークリングワインだよ」と持ってきてくださったんです。そこで初めて飲みましたね。

―初めて飲んだ時のことを覚えていますか?

もちろん。他の生徒さんたちと「これほんとにおいしい!しかもこの価格ってすごくない?」って盛り上がって、帰りにみんなで買いに行ったんです。

シャンパンに負けないクオリティの高さに驚きましたし、パイスというブドウ品種のワインを初めて飲んだのもこの時でした。

新しい発見もありましたし、とにかく美味しさに衝撃を受けたのを覚えています。

スタッフ愛飲

―シャンパンセミナーに通ったきっかけを教えてください。

当時からスパークリングワインもシャンパンも好きだったんですが、なかなか新卒1年目でシャンパンをボトルで買うのが難しくて…。

そんなときにシャンパンセミナーを上司に紹介してもらいました。

セミナーでは、毎回テーマに沿った講義があり、クリスタルやドンペリ、ロゼのヴィンテージシャンパンなどいろいろなものを飲み比べできました。自分では買えないようなシャンパンも飲めましたし、すごく勉強になりましたね。

今、お客様にシャンパンについてのお話をすることがありますが、セミナーでの学びや経験が活きていると思います。

エノテカが取り扱いを始めて運命の再会を果たす!

スタッフ愛飲

―以前は、ミゲル・トーレス・チリは他社が輸入していたと聞きました。

そうですね。エノテカで取り扱うことになったのは、私がエステラード・ロゼを知ってから1年も経たないくらいで、このニュースにはとてもビックリしました。

「これで毎回買えちゃう!すごいラッキー!」って思ったことも覚えています(笑)

―そこから愛飲しているんですね。

はい、個人的にもよく買っていますし、売っているワインかなと思います(笑)

GINZA SIX店ができるまではエノテカ自体もここまでロゼワインにフューチャーした店舗はなかったと思うんですが、ここに配属してからさらにロゼワインと触れ合う機会が多くなりましたね。

たくさんのロゼワインやロゼスパークリングワインを飲んできましたが、やっぱりおいしいなと思いますね。

実は昨日も飲みました(笑)

餃子との相性が抜群!

スタッフ愛飲

―エステラード・ロゼの味わいについて教えてください。

味わいはドライなところが印象的で、香りは少しスパイシーさを感じると思います。見た目に反してかなり男らしいといいますか、力強い味わいですね。

私はもともとドライなものがすごく好きなので、私の食の好み的にも合うものが多いので好きです。

発泡もしっかり強いので、飲み応えのあるスパークリングワインという印象があります。1本で割と何にでも合わせられますね。

―籾山さんは特にどんなお食事と合わせているんですか?

一番好きな食べ物が餃子で、頻繁に食ベるんですが、餃子とよく合います!!特に夏場は、お酢とコショウだけをつけて食べるのがおすすめです。

ワインにスパイシーさがあるのでお酢とコショウとよく合いますし、お酢も強い味わいなんですけど、それに負けないくらいワインの味わいがしっかりとしています。

この組み合わせは私のテッパンで、自宅で永遠に食べています。

―GINZA SIX店では数多くのロゼワインを扱っていますが、その中でも好きな理由を教えてください。

パイスって、飲めば分かるくらい際立った個性があるんですけど、エステラード・ロゼには特徴的すぎるわけでもない、程よい個性を感じるところですね。これはほかのロゼワインにはない個性で、好きな理由でもありますね。

一度飲んだらこの美味しさがわかると思います。実際にGINZA SIX店のお客様でもリピートして買ってくださる方もいます。

GINZA SIX店

―オープンから2年以上経ちましたが「銀ロゼ」のお客様の反応はいかがですか?

まだまだ大人気です。オープンしてからここの棚はずっとロゼ一色ですが、この場所がちょっとしたフォトスポットにもなっていますね。

ワイン初心者の方からワインラヴァーの方まで幅広い層から人気があります。ぜひ、このエステラード・ロゼに限らず、いろいろなロゼワインを飲んでいただきたいですね。

スタッフ愛飲


インタビュー中も常ににこやかにお答えいただいた籾山さん。その印象とは対照的に、ロゼワインやスパークリングワインへの愛は熱く、芯の通ったまっすぐな思いが伝わってきました。

偶然にも筆者も無類の餃子好きということで、ご紹介いただいた組み合わせを早速試してみました。仰っていたように、お酢とコショウのスパイシーさとエステラード・ロゼの力強さがとってもマッチしましたよ。ぜひ、皆さまもこの夏お試しください!

籾山さん、お忙しい中ありがとうございました。

今回ご紹介いただいたワインはこちら >

今回取材をした GINZA SIX店

GINZA SIX店

ワインショップ・エノテカGINZA SIX店

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2F
TEL:03-6263-9802 FAX:03-6263-9803
最寄駅:東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」
E-mail:ginzasix_shop@enoteca.co.jp
営業時間:10:30~20:30