各店舗を見る

クラブエノテカポイントの有効期限にご注意ください!

クラブエノテカ
ポイントカードが
生まれ変わります!

★★★

メールマガジンも
リニューアル!




最新レポートページはこちら






◆Tax-free shop 免税販売店一覧(2015.04現在)◆
★shop-Hiroo
★shop-Roppongi Hills
★shop-Ginza cafe & bar ENOTECA MILLE
★shop-Wing Takanawa
★shop-ANA Intercontinental Hotel Tokyo
★shop-Marunouchi
★shop-Karuizawa
★shop-nagoya Lachic
★shop-Amu plaza Hakata
★shop-ENOTECA & CASES Gotemba Premium Outlet
★shop-ENOTECA & CASES Kobesanda Premium Outlet
★shop-ENOTECA & CASES Toki Premium Outlet
★shop-Sapporo Stellar Place

≪ギフトカード取扱店舗≫

広尾本店
銀座店 カフェ&バー エノテカ・ミレ
丸の内店
吉祥寺店
札幌円山店

TOP > カステッロ・ディ・アマからマルコ・パランティ氏が来日!

  1. イベント記事一覧

ENOTECA イベントレポート

2017. 5/25

カステッロ・ディ・アマから
マルコ・パランティ氏が来日!

2017/5/25

DINNER EVENT

カステッロ・ディ・アマ ワインメーカーズディナー

会場ヴィーノ・デッラ・パーチェ(東京都港区西麻布)

最高峰のキャンティ・クラシコを造るカステッロ・ディ・アマのオーナー兼醸造家、マルコ・パランティ氏が来日され、「ヴィーノ・デッラ・パーチェ」でワインメーカーズディナーを開催しました。「ヴィーノ・デッラ・パーチェ」は、トスカーナを中心とする郷土色豊かな料理と、イタリアワインの第一人者、内藤和雄氏が選ぶワインが評判のリストランテです。通訳は、イタリアワイン界における重鎮のワインジャーナリスト、宮嶋勲氏にご担当いただきました。

 

アマの基本精神は、より良いキャンティ・クラシコを生み出すこと。常に躍進を続けるマルコさんだけに、「これまで以上に良いものを造り続けるためには、伝統を守りつつ、変化もしていかなければならない」とのこと。その一例が、2009年がファーストヴィンテージとなる“HAIKU(ハイク)”です。トスカーナの土地を表現する、という哲学のもと、より親しみやすい味わいを追求して造られたワインです。「キャンティ・クラシコを通して表現するか、“HAIKU”を通して表現するかの違いはありますが、アマのテロワールを表現する、という点ではどちらも変わらないのです」と熱い口調でお話しされていらっしゃいました。

 

この日提供されたのは、「ヴィーノ・デッラ・パーチェ」が得意とするトスカーナ料理。親しみやすく、かつ奥深さを併せ持つ料理の数々は、カステッロ・ディ・アマのワインと相性抜群! 料理とワイン、それぞれがトスカーナの土地を表現するという哲学を持っていることから、一緒に味わうと、まるでトスカーナにいるような錯覚をおぼえるほど。ディナーイベントのタイトルどおり、まさに“五感で愉しむ、イタリアの旅”となりました!

  1. イタリアワイン界の大御所が勢ぞろいしたディナーイベントの様子。左から内藤和雄氏、宮嶋勲氏、マルコ・パランティ氏。
  2. HAIKU(ハイク)2011年は、パッパルデッレのラグー和えと。
  3. 五感で愉しむ、トスカーナへの旅となりました!
  1. 写真左イタリアワイン界の大御所が勢ぞろいしたディナーイベントの様子。左から内藤和雄氏、宮嶋勲氏、マルコ・パランティ氏。
  2. 写真中HAIKU(ハイク)2011年は、パッパルデッレのラグー和えと。
  3. 写真右五感で愉しむ、トスカーナへの旅となりました!

お越しいただいた皆様、大変ありがとうございました!