各店舗を見る

クラブエノテカポイントの有効期限にご注意ください!

クラブエノテカ
ポイントカードが
生まれ変わります!

★★★

メールマガジンも
リニューアル!




最新レポートページはこちら






◆Tax-free shop 免税販売店一覧(2015.04現在)◆
★shop-Hiroo
★shop-Roppongi Hills
★shop-Ginza cafe & bar ENOTECA MILLE
★shop-Wing Takanawa
★shop-ANA Intercontinental Hotel Tokyo
★shop-Marunouchi
★shop-Karuizawa
★shop-nagoya Lachic
★shop-Amu plaza Hakata
★shop-ENOTECA & CASES Gotemba Premium Outlet
★shop-ENOTECA & CASES Kobesanda Premium Outlet
★shop-ENOTECA & CASES Toki Premium Outlet
★shop-Sapporo Stellar Place

≪ギフトカード取扱店舗≫

広尾本店
銀座店 カフェ&バー エノテカ・ミレ
丸の内店
吉祥寺店
札幌円山店

3/3
PDF
チラシを見る

開催期間3/3(木)

★Tasting第7回文学ワイン会『本の音夜話 ほんのね やわ』

at銀座店

TEL03-3573-1531

 

 

 

- 作家が語る文学とワインの世界へようこそ -

 

第7回 ゲストは、田中 慎弥さん!

 

19世紀、パリのカフェでは作家たちがワインを飲みながら意見を交わしていたように、

文学とワインは大変相性が良いもの。

また、どちらもその本やワインを味わった後、余韻を楽しみ、

記憶として積み重ねられていくところが似ていると言われます。

そこで、文学とワインを一緒に楽しむ会『本の音 夜話(ほんのね やわ』を開催いたします。

 

 

第7 回のゲストは、芥川賞作家・田中慎弥さん。

2012 年に『共喰い』で第 146 回芥川賞を受賞。

近刊では、田中さんが生まれ育った山口県下関市を舞台 に描いた長編小説『燃える家』や、

パラレルワールドの日本を描く『宰相A』など、 現実と想像世界を交錯させながら、

日本の今という時代に果敢に挑んだ野心 的な作品を発表されています。

 

昨年デビュー10 周年を迎え、今も原稿用紙 と鉛筆というスタイルで執筆する田中さんに、

ご著書や創作活動について お伺いするほか、敬愛する小説家や作品などについてもお話いただきます。

常に書くことと格闘を続ける田中さんの文学世界を、ワイングラスを傾けな がらたっぷりとご堪能ください!

 

 

 

開催日時:2016年3月3日(木) 18:30開場 19:00スタート(21:00終了予定)

会場:ワインショップ・エノテカ銀座店 カフェ&バー エノテカ・ミレ(TEL:03-3573-1531)

料金:3,240円(税込)グラスワイン2杯+おつまみ付き

定員:26名

 

※詳しくは「PDFちらしを見る」をご覧になるか、上記店舗へお問い合わせください。