各店舗を見る

クラブエノテカポイントの有効期限にご注意ください!

クラブエノテカ
ポイントカードが
生まれ変わりました!

★★★

メールマガジンも
リニューアル!




◆Tax-free shop 免税販売店一覧(2015.04現在)◆
★shop-Hiroo
★shop-Roppongi Hills
★shop-Ginza cafe & bar ENOTECA MILLE
★shop-Wing Takanawa
★shop-ANA Intercontinental Hotel Tokyo
★shop-Marunouchi
★shop-Karuizawa
★shop-nagoya Lachic
★shop-Amu plaza Hakata
★shop-ENOTECA & CASES Gotemba Premium Outlet
★shop-ENOTECA & CASES Kobesanda Premium Outlet
★shop-ENOTECA & CASES Toki Premium Outlet
★shop-Sapporo Stellar Place

≪ギフトカード取扱店舗≫

広尾本店
銀座店 カフェ&バー エノテカ・ミレ
丸の内店
吉祥寺店
札幌円山店

第15回文学ワイン会 『本の音夜話 ほんのね やわ』

2018年10月24日

 

 

- 作家が語る文学とワインの世界へようこそ -

 

19世紀、パリのカフェでは作家たちがワインを飲みながら意見を交わしていたように、

文学とワインは大変相性が良いもの。

また、どちらもその本やワインを味わった後、余韻を楽しみ、

記憶として積み重ねられていくところが似ていると言われます。

そこで、文学とワインを一緒に楽しむ会『本の音 夜話(ほんのね やわ』を開催いたします。

 

 

 第15回のゲストは、直木賞作家・中島京子さん。

 

主人公タキが戦前戦中の東京の日々を回顧する『小さいおうち』で2010年に直木賞を受賞。

山田洋次監督で映画化され、大きな話題を呼びました。

また、ご自身の介護体験をもとに執筆された『長いお別れ』では、

中央公論文芸賞と日本医療小説大賞を受賞されました。

市井の人々を、そこに流れる時間や暮らしぶりと共に生き生きと描かれてきた数々のご著書について、

また、昭和の香り漂う喫茶店に集まる人々を綴った最新短編小説集『樽とタタン』について、

じっくりとお話をお伺いします。

義理のお兄様がフランス人で、パリを訪れると赤ワインとチーズを楽しまれるという中島さん。

フランスやワインにまつわるエピソードについてもお伺いいたします。

ときに温かく、ときにユーモラス、ときに切ない、豊かな中島京子さんの文学世界を、

ワインと共にたっぷりご堪能ください!

 

 

開催日時:2018年10月24日(水) 18:30開場 19:00スタート(20:30終了予定)

会場:ワインショップ・エノテカ 銀座店 カフェ&バー エノテカ・ミレ

東京都中央区銀座6-8-3 銀座尾張町 TOWER 2 階

料金:3,240円(税込)グラスワイン2杯+おつまみ付き

 

※詳しくは「PDFちらしを見る」をご覧ください。

エノテカからのお知らせ

2018年9月11日

LINEでエノテカを友だちに追加していただくと、その場ですぐご利用いただける「10%OFFクーポン」をプレゼントいたします。