← 前のページに戻る

VOSNE ROMANEE 1er CRU LES ROUGES
ヴォーヌ・ロマネ プルミエ・クリュ レ・ルージュ

フランス ブルゴーニュ ヴォーヌ・ロマネ

ジャン・グリヴォ / JEAN GRIVOT

2008 年

750 ml

¥ 11,000
( ¥ 11,880 )

今ならポイント2 %付与!
この商品で220ポイント獲得!
[ポイントランク一つ星(1%付与)会員様の場合]


ヴォーヌ・ロマネにおける名門ドメーヌ
特級畑エシェゾーの真下の好立地!
ジャン・グリヴォのみが生産している畑名ワイン「レ・ルージュ」


ヴォーヌ・ロマネの名門、ジャン・グリヴォ。
ほとんどの畑がヴォーヌ・ロマネとニュイ・サン・ジョルジュにあり、
その半分以上が一級畑以上という、最良なテロワールを所有している由緒正しいドメーヌです。

1920年代に、ドメーヌ元詰を開始した先進的なドメーヌで、
1970年代、アンリ・ジャイエに次いでブルゴーニュで活躍した、
ギ・アッカ氏のコンサルタント
を受け、長期低温浸漬を採用していました。
かつてはその評価が賛否両論、驚くほど濃い色合いと、凝縮した果実味のワインは、
テロワールを感じさせないと低く評価されたこともあります。

しかし、現当主のエティエンヌ・グリヴォ氏は、
1980年代から徐々にワイン造りを変革、浸漬期間を短めに、
SO2の使用を最小限に抑え、畑もリュット・レゾネ方式で管理。

代々引き継がれてきたヴォーヌ・ロマネ村とニュイ・サン・ジョルジュ村の
優良な畑のテロワールの表現に努めています。
世代とともに、以前の熟成を要する剛健な造りから、
『瑞々しくエレガント、そして心地よいワイン』へシフトしています。

ロバート・パーカー氏は、ジャン・グリヴォについて、
「1980年以降はここのワインは一貫してブルゴーニュの最上クラスにある。」
「グリヴォのワインは若いうちから飲めるが、熟成させると格段によくなる素質も備えている。 」
「正統派のブルゴーニュの赤ワイン作りの名手」
として、万人を満足させる味を出せると評価しています!
また2007年には、『デカンター』誌にて 「時代を通じてTOP10」
のドメーヌに選出されるなど、過去の低い評判を払拭させる活躍をしています!

オーナーのエティエンヌ氏のポリシーは、
「飲んだ人が幸せな気持ちになれるワインを造りたい」。

彼のワインには、官能的なアロマと凝縮した果実味があり、
飲んだ人には必ず彼の情熱が伝わる事でしょう。

<<2008年ヴィンテージ>>
2009年の偉大さに少し隠れがちですが、2008年も優良年の一つ。
ワインスペクテイター誌のヴィンテージチャートでは91点と高評価を得ています。
すぐ開けても良し、熟成させても良し。飲み頃を自由に選べるヴィンテージです。
ジャン・グリヴォとしては、2000年のような洗練された特徴と、
1997年のようなチャーミングな特徴を併せ持つ、目を見張るようなヴィンテージ
であると評しています。

こちらの一級畑、レ・ルージュはわずか0.3haと本当に狭い畑。
特級畑、エシェゾーのすぐ右上に位置する抜群のロケーション
にあり、
リシュブールと同様表土は厚く、小石混じりの粘土質の畑です。
実は、この畑の名でキュヴェを造っているのはジャン・グリヴォだけ!
この名前のキュヴェはジャン・グリヴォのものしか存在しないのです。
複雑性とエレガントさが調和する、こだわりのキュヴェです。

ジャン・グリヴォは、ヴォーヌ=ロマネに代表的なプルミエ・クリュ6ヵ所に区画を所有しており、
それぞれのテロワールの特徴を素直に表現したワインを造っています。
テロワールごとの違いや味わいの特徴を知るにはうってつけ。
ヴォーヌ・ロマネの飲み比べなどはとても面白いですよ!

ブドウ品種:ピノ・ノワール 100%

※ 画像はイメージの為、実際の商品と若干異なる場合がございます。






↑ページトップに戻る